起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いております。

アンケート

映画「えんとつ町のプペル」のPR「満足度100%」表記、どう考えてもヤラセかねつ造である!

この映画至るところで告知しているが「満足度100%」と表記している。 これは完全なウソである!

アンケートの選択肢で意味がない項目は「どちらかといえば…」である!

行政はじめ、ニュースなどでよくアンケート結果を見るが、一番意味がない項目は「どちらかといえば…」という選択肢である! なぜなのか?

肩書きやキーワードは「わかりやすい」「検索されやすい」が基本!

たとえば「カメラマン」と「フォトグラファー」の2つの肩書きがあったら、あなたはどっちで検索しますか? ということでアンケート結果と何がポイントかについて。

「お客様の声」頂いた時、一番悩む「良い意見」とは?

特にビジネスやっている方でアンケートを取る機会が多い。 そんなアンケートだが、好評の意見をいただく中、この意見だけは使いにくいという内容を公開。