起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

セミナー

あらゆる申込の際、決してオススメしない「2大メールアドレス」とは?

イベントやセミナーなど、あらゆる申込の際、これは最大限避けてほしいメールアドレスとは何か?

多くの人の前でしゃべるときにオススメの方法「腹式呼吸」である!

多くの人の前でしゃべる際や、賑やかな場で大きな声を出す際にも「腹式呼吸でしゃべる」ことは大いに役立つのでぜひ!

講演会・セミナー写真撮影やる方は、まず運営スタッフとして参加しよう!

講演会やセミナー写真を今後もやっていくという際は「現場を知る」ために、やってほしいことがある。それは何か?

残念!プラクティカルフォトの体験レッスンだけど、基本中の基本ができていなかった!

写真講座の体験レッスンも今では数多く存在する。 そんな中、プラクティカルフォト体験レッスンについて感じたこと。

今まで受けたセミナーで最低だったのは「ブレイクスルーテクノロジー」である。

過去にいろんなセミナーを受けたが、過去最低と感じたのは「ブレイクスルーテクノロジー」である。どうして最低なのかを当時の体験談として公開する。

「シフト、不定期勤務者」は予定確保が困難だから、イベントの予定は早く告知するべし!

イベントやセミナーなど開催の際は、開催3ヶ月前から告知して欲しい。なぜそんなに早く告知する必要があるのか?という話

「モニター価格」でセミナー行うなら「バックエンド商品」は販売するべからず

私が過去に、セミナー主催として何度か関わって感じたことである。 セミナー開催の際、告知をしたが、その中に書いてあったのが「モニター価格(参加費)◎◎円」という表記。モニターと言いながらバックエンド商品を売ろうとした末路は・・・?

セミナー時間を遅らすのは「時間通り参加した人に迷惑がかかる!」行為である

あらゆるセミナーで、よくあることだが開始時間や終了時間を遅らせるというセミナーだが、参加者のことや満足度から考えると「そういうことしない方がいいですよ」という話。

「セミナー資料」親切心でも「無断シェア」は一発アウト!

「セミナー資料を全部写真に撮ってシェアします」だが、親切心だと思ってやっているのは文面から容易に察した。 しかし「セミナー資料は、安易にアップしない」ほうがいいのである。その理由について書いた話。

公共施設や会議室を借りる際は消防法の「定員を厳守」するべし!

「公共施設や会議室を借りる」際、必ず定員数というのが決まっている。この定員数だが、お飾りではなく厳守しよう!という話。

主催者は「ボランティアスタッフの扱いをケチる」なら、イベントやるな!!

あらゆるイベントでは多くの場合ボランティアスタッフをお願いして、当日関わっている。 スタッフで行う以上、主催者は相応の気持ち(御礼)を表示するのが基本ではないかという話。

「会社を辞めて、ビジネスに集中しろ!」という発言するヴァカ講師にご注意!

MLMのビジネスセミナーや、自己啓発(成功哲学)のヴァカ講師が「会社を辞めてでも、ビジネスを行え!」という発言を行うが、そういう発言をする人は一切無視していいという話。

【オススメ!】保存料・合成着色料を一切使わない仕出し弁当 〜亀戸升本〜

特に長時間セミナーで、昼食を弁当にしたいという主催者も多いはず。実は昼食もセミナー満足度に影響するというのはご存知ですか? そんな中、こだわりを持った材料で宅配弁当やっている業者を紹介します。

【必見!】イベントや講演会を実施する際、計画は必ず作ろう

もしあなたが、イベントや講演会など運営する立場になった時、無計画というのは言語道断。最低でも計画は作った方がいいが、どんな内容が必要なのかを書いた話