起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

ソーシャルメディア(SNS)

「私はクラウドソーシングで仕事しません!」その理由と違う発信方法とは?

クラウドソーシングは「激安のデパート」である。提供者はこれを前提に理解してやらないと、疲弊するだけ。違う発信方法もやろうよという話。

片っ端からFacebookの友人5000名集めるという時代は終わりました!

ビジネスセミナーなどでよく「何でもいいからFacebookの友人数5000名集めろ」と言っている人が多いが、これは違和感あり!私なりのソーシャルメディア運用のスタンスについて。

精神病だろうと「発信という責任」を負えないなら、インターネットやるな!

ソーシャルメディアやブログなど、発信する以上は責任が伴う。先日、あるトラブルがあったようで、それについて思ったこと。

Facebookにおける、外部リンクの実験をやってみた結果や傾向(18.10.5現在)

最近Facebookでは、外部リンクがフィード上に出にくいという状況である。 ということから、実際あらゆる形で外部リンクの実験をやってみたのでシェアする。

基本的なハッシュタグの入力はこれです!

Facebook、Twitter、Instagramなど、最近ではハッシュタグを使った投稿が増えているが、間違った入力方法では何も意味がない。ということで基本的なハッシュタグの入力法をシェアする。

Facebookの投稿内容と「無関係なコメントは不快感作るだけ」である

Facebookでよく見かけるけど、本スレッドの内容と関係ないコメントは、はっきり言って、見ている側は不快なだけ。 そういうことは止めようよという話。

Facebookの間違い友人申請は黙って削除して!

Facebookで友人申請があったので承認したところ、(何らかの理由で)間違って申請したということだが、間違ったのならあなたが責任を持つべきことという話

【伝授!】幸せ投稿で嫉妬するあなたに対抗策!「毎日不幸自慢しろ!!」

いまだにソーシャルメディアでは、人の投稿に対してやっかみなど「意味不明な発言」をしている人が多い。そんな低レベルな人たちにやってほしいことがある。

「Facebookの友人整理します」予告投稿は「クズクレーマーのため」に存在する

「Facebookの友人整理します」予告投稿だが、一部の中では「ウザい」とか「勝手にやれば」など否定的な意見を見るが、本来の目的は違うんですよという話。

発見! 撮影した写真データ、画像サイズを縮小する方法とは

iPhoneなどスマートフォンで撮影した写真だが、場合によっては画像データが大きくブログなどでアップロードできない場合、違う方法で縮小できるという小ネタの話。

【注意!】最近mixiのスパムメッセージによる乗っ取り多発してます!

最近mixiにて、スパムメッセージが多発している。もしあなたが最近ログインしていないのなら、一度ログインし、何らかの対処をすることをオススメする。

意図的にソーシャル炎上狙いする輩は無視スルーが一番!

いわゆる炎上商法を狙ってやっている輩がいる模様である。 そんな中、最高の対抗策を見つけたという話。

Facebookで「お手伝い」をお願いするなら日給は考えろ!

個人レベルでよくある、いわゆる「お手伝い募集」だが、ソーシャル上に載せる際は、最低時給から考えようよという話。

あなたのブログ記事、更新シェアしなかったら「道端の石ころと同じ」である

ブログの記事を作った際、あなたの持っている媒体にシェアすることが重要で、やらなかったら無意味であるという話。 証拠としてGoogleアナリティクスも付けております。

「京王ライナー」座席指定ライナー券は「高いか?」「安いか?」

先日乗った京王ライナーだが、ライナー券の400円は実際高いかどうか、定員数から一度計算してみた話。

「Facebook」というソーシャルメディアを日本国に置き換えて説明してみた

普段使っているFacebookだが、使い方などイメージがつきにくい人が多いようである。 ここで、Facebookをあえて日本に置き換えて考えてみた。

Facebookページ「いいね!」リクエストがあったので、リクエスト返しした結果

Facebookページの「いいね!」リクエストが溜まったので、ここで一つ私の保有しているFacebookページの「いいね!」リクエスト返しをやってみた。その結果どうなったか!?

発信するなら相応の覚悟を持って行うべし

何でもそうだが、発信する以上、発信者責任が伴う。 どんな立場であろうと、これは共通。そこは意識しようという話。

Facebookに現れる、6種類のヴァカユーザー退治法

Facebookには、時々空気を読まない投稿が出回っている模様である。 昔からいるあいさつ系もそうだが、最近では意味不明なリアクションする人も出回っている模様。どんな人がいるのかと、退治法を書いてみた。