起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

ビジネス

「あなたを信用します!」というお客様とビジネスをやっていこう!

「あなたを信用します!」という言葉、 特に個人事業やネットワークビジネスではよく言われる。これってどういう意味なのか?

依頼や申込で、携帯メールアドレスを使うのは、無能の証だからやめましょう!

ビジネス依頼やセミナー申込などで使うメールアドレスだが、携帯電話のメールアドレスは使わない方がいい。それはどうしてかという話。

案件依頼について、連絡先を集約させる理由は「お客様チェック」「返答の迅速化」である

ビジネスの依頼はルールを守ることから始まる。もしあなたがビジネスを始めるのなら、必ず連絡先を集約させ証拠を残すこととお客様のレベルを初めからチェックすることを勧める。

「調べる」「ググる」ができないならビジネスよりも「パソコンスクールに通え!」

ダウンロード商品をサイトなどで購入のはいいが、中には初歩的な操作を聞きに来る人がいる。これらの依存体質にぶった斬ります!

「時間泥棒」は個人事業では「つうこんのいちげき」である

個人事業ほど神経質なのは「時間泥棒」である。これやられると個人事業は痛恨の一撃を食らうくらいのダメージである。という話。

ビジネスでドローンを使う前に、まずは技術を磨こう

使い方次第で可能性が広がるドローン撮影。使いこなせると人間が撮影しづらい場所を補完するという役目があって、可能性が広がる。 しかし可能性の前に、リスクとあなたが行うべきこととは?

関係性を作ってないのにビジネスの勧誘は控えよう!代わりに何をすべきか?

ビジネス展開するのにコミュニティに属することはいいが、関係性作らないでビジネスの営業することはドン引きされる、ヴァカな行為だという話。

あなたがもし、ビジネスで後出しジャンケン食らったら「盛大に断れ!」

時々、表向きはいかにも「あなたのお世話します」とか善人を装っておいて、後出しジャンケン(後出し請求)で代金を請求する輩。そんな人は払う必要ない!という話

ビジネスセミナーで言われる「魚の釣り方を教える」その前に大切なことって!?

『魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教える』という言葉は、よくビジネスセミナー上で耳にする。ただこれだけではなく、もう一つ手前のステップが必要であるという話

困った時は協力をお願いしながら、逆に協力お願いされると断るヴァカ主催者

あなたが相手に協力を求めることは、ビジネスにおいて必要である。しかし、協力のお願いだけして、相手のお願いを聞かないのは意味が違うんじゃないの!?というお話。

「値切り」や「お友達価格」ほど、ロクな客はいない

ビジネスしていると、身近な人が「値切り」や「お友達価格」でやってくれという人がいる。これについて、提供者側はどんな気持ちなのかを、書いた話

「1円も売れない」ビジネスブログ作成の秘訣

ブログは一番手軽で、ビジネスの発信にも大いに役立つ。 しかし、ブログで記事を作っても売れないという人も数多いが、そのポイントは何か?