起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

災害

災害などで、被災地方にお金で支援したいというあなたへ「方法は複数ございます!!」

災害などがあった際、少しでもお金で支援したいというあなたへ。 そのやり方はいくつかございます! 今日はその方法を簡単に。

台風19号が過ぎたが、考えるべきことは「バッテリー対策」である

台風19号が未曾有の規模になり、あらゆるところで被害が出た模様である。 そこで改めて考えて欲しいのが、防災対策であるが、その中でスマートフォンのバッテリーについて。

私が自衛隊当時に学び、今でも意識していることは「最悪の想定を考えろ!」

私が自衛隊にいた当時、ある隊長から学んだことで、常に私の中で考える基本ベース「最悪の想定を考えろ」という話。

社員は「モノ」ではない!不要不急な出社はさせるべきではない!

台風や地震、大雪など災害時、いまだによく見かけるのが「災害時這ってでも出社しろ」という命令。 これ、責任持つのであればいいけど、持てないのに命令するのは愚の極みという話。

災害時「何らかの形で助け、貢献しよう!」そう思ったあなたへ

大きな災害が起こると「被災地を助けたい!」と思っている方も多いはずである。 そんな中、助ける手段として「6つ存在する」ので、それぞれの方法とポイントをお伝えするので参考にして欲しい。

災害後に出てくる、空気の読まない「ウジ虫カメラマンは消えてくれ!」

大地震など少し落ち着くと出てくるカメラマンだが、最低限のモラルを持って欲しい。自己中心的に撮るのであれば消えろと言う話。

同情するならカネをくれ! 〜災害物資で思う、親切の押し売り〜

地震などの災害で好意の押し付けみたく、相手の希望を無視したものを送りたがるが、大切なのは何か?という話。