起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみのブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いている辛口ブログとなっております。

送料無料

送料は然るべき金額をいただいて当然である!

「送料無料」はオンライン販売を購入する側にとって、ありがたい制度である。 しかし、送料によって利益圧迫するのは本末転倒である。

Amazonで「送料無料まであと少し・・・!」というあなたへ、何とか無料にする方法は?

Amazonなどで「購入金額がギリギリで、送料負担になりそうだ!やべぇ! 」というあなたに、何とか無料にする方法がございます!

楽天の送料無料化は、出店者と輸送業者いじめ以外何者でもない!

楽天の送料無料化だが、一方的に送料無料にするのは、単なる独裁主義のやり方で 明らかにナンセンスである!

もう「送料無料」は終わりにしたら? 〜Amazonのデリバリープロバイダから感じること〜

Amazonなどの配送だが、そろそろ「送料無料」は終わりにしたらどうであろうか? これ以上続くと、輸送業はどうなるか?