起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いております。

後出しジャンケンで意図的に時間延ばすバカ接客 〜ビックカ◎ラにて〜

昨日14時頃、私のiPhoneの(カバー)ガラスが割れていたので、
ビックカメラ新宿西口店へ行き、購入した。

購入自体には何も問題がなかった。

 

ここで、キレイに貼ってもらいたいというこだわりから、
4階サービスサポートカウンターへ行った。

この時点で「30分待ち」と表示があったから、
iPhoneガラスフィルム交換申込の順番待ち機で取った。

そしたら、
取った後すぐに「60分以上待ち」に表示が変えられた。

 

この時点でイヤな予感がした・・・

 

そして、番号が呼ばれ、貼りかえを申し込んだら店員が

「60〜90分以上かかりますがいいですか?」

と言われた。

 

イヤな予感が的中し、予想通りの展開だったので、すかさず

「いや、30分待ちと出ていたから申し込んだんだけど」

と返答。

 

店員曰く「ノートパソコンのフィルム貼りが入ったので・・・」

という言い訳。

 

当然「そういう事情は関係ないから」と言い返した。

 

そして数分、上席と思われる人と相談したら

「40分くらいで可能ですが・・・」

と言われたが、30分でやって欲しかったのと同時に、
次の予定があったのでキャンセルし、
自分で貼ったのでありました。

去るときに「あまりにひどいので、この件ブログにアップします」と言ったので、
おそらく関係者は気がついたら、後日拝見するでしょう。

 

正直な話、混み合ってるし、事情もわかるが、
変えるタイミングってものがあるだろ(-_-;)

それも番号札取った直後に時間が延ばしておき、延びた時間で接客するというのは、
明らかに後出しジャンケンで、おかしいし、先に宣言しろって。

そんなことを思った不快感満載の接客でした。

 

<追記>

このブログ記事、当事者はそろそろ気づかないのか!?
と思ったが、いまだに何も連絡がない。

検索したら出るのに・・・