起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

「確実に訴えられる」ビジネスブログ作成「4つの秘訣」

「ビジネス(商用)ブログで、
アニメや芸能人の写真など無断で使いまくる!!」

これであなたは、
簡単に訴えられやすくなります。

 

しかし、
「法的に訴えられ、
慰謝料や損害賠償を払いたいため」
という目的でブログを作る人は、
まずいないはず。

 

とはいえ、実際にはじめから、
「アクセス稼ぎ」や
「インパクト狙い」「ウケ狙い」目的で、
イラストや写真を
無断使用しているヴァカが多いのが現実。
(アフィリエイト目的での使用は論外、
とっとと消えろが本音)

 

「ビジネス目的」で
ブログなどで発信している場合、
こういう無断使用だけで
「印象ダウン」どころか、
信用問題に影響する。

 

やってしまうと後々、
普段あったことのない、
知らない人(著作者、弁護士事務所など)から
メールや手紙などで連絡があなたの元へ届く。

 

「どうせバレないでしょ!」
スットボケしているヴァカが
いることでしょう。

ところがいまは、
検索エンジンの「画像検索」をすることで
簡単に違法写真やイラストは見抜けます。

 

ビジネスブログ初めて間もない人は、
確かにアクセス数自体も少ない。
なので、見逃されやすい。

ところがブログのアクセスが多くなり、
あらゆるところで目立っていくと、
法的にチェックされるケースが増える。

この段階で訴えられると、
記事を初めから遡ってチェックする必要が生じ、
作業だけで
膨大かつ余計な時間を費やされる。

 

簡単に言うと、要は
「ビジネスブログ立ち上げた
初めの段階でも許されない」
ので、立ち上げた段階から最低意識する必要がある。

 

初めの段階から、
法的に引っかからないよう、
確実にやっておくことです。

実際、著名なユーチューバーは、
画像アップ前に
リーガルチェック(違法箇所などのチェック)
をしてからアップしているほどです。

 

主にどんな写真やイラストなどが
引っかかるのかというと・・・

 

・ネットにある写真やイラストを勝手に使う

「素材サイトの大元」から
入手しているのは基本セーフ。

ただ、第三者のサイトやブログなどから
勝手に使うのはアウト。
使う際は必ず許可を得ること。

 

・マンガ、アニメ、芸能人の写真、テレビのスクリーンショット
・本、雑誌、新聞記事
・セミナーの紙資料やプレゼン

この3つはほぼ同じなのでまとめると、
肖像権、知的財産権、著作権などの絡みからアウト。

許可を得て使える場合もあるが、おそらく許可は出ないでしょう。
(自分自身が載っているというのは、当事者の相談次第)

 

 

ご心配の際は、
弁護士に相談してみるのもよろしいかと思います。
私のつながりで、
インターネット関係に強い弁護士もいます。

お役に立てたら幸いです。