起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

仮想通貨含む投資案件は自己責任であり、責任転嫁するのはヴァカの極み

昨日、こんな記事を見かけた。

 

仮想通貨580億円流出のコインチェックとは?
アルトコインの取扱いで急成長
https://www.businessinsider.jp/post-161025

 

まず私自身、
仮想通貨はじめ、株式投資などの投資はしていない。
単純にリスクが読めないものは
手をつけないことにしている。

仮にやったとしても
「極小規模でやってみる」のレベル。

最近ではよく、
メールマガジンでも仮想通貨のネタが届く。
ただ、私は
ほとんど信用しない、一発スパム扱いである。

 

この他にも同類のニュース記事を読んだが、
行き着くところは

「投資、投機の案件は、そもそも自己責任」である。

仮想通貨、ビットコインについても、
私個人では投資(投機?)の部類と見ている。

ましてや、ここの業者、記事を読む限り
「みなし仮想通貨交換業者」で
財務局に申請するも、登録審査が終わっていない。

要は、みなしというが、
行政的には「未登録業者」である。

なので、当然のごとく、
国や行政に責任は一切存在しない。

言葉悪いけど、
「勝手にやった、あんたが悪い」
ってこと。

 

結局は

利用者はコインチェックに
文句を言うこと自体、お門違いで、

「選んだあなたの責任。
それ以上でもそれ以下でもない。」

ということ。

 

でもって、CMに起用した出川氏も
風評被害でイメージダウンだが、これも本人の責任。

とはいえ、
事務所側も絡むと思うので、全面ではないが・・・。

そもそも、
「登録審査が終わっていない」業者に
芸能人を使うこと自体、意味がわからない。

「登録審査終わって、正式登録後」の業者で、
芸能人を使うというなら、まだ理解できる。

そこは事務所側もよく調べて対応すべきでは?
(出演料の絡みも予想されるが、
未確定要素が高いので、ここでは避ける)

財務局の審査は、
基本ザルで通るわけないんだから。

 

ただ、今回のことに対して被害者は・・・

「出川氏に八つ当たりする」のは意味が違うし、
そういう人は、
各種投資含み二度と参加しないことをオススメする。

 

どうせ、そういう不都合なことがあったらすべて、

「私は何があっても
自分の責任にしないで、相手のせいにします」

という

「私はヴァカで痛い人です!」PR

自らしているんだから。

もしやるんだったら、
「自己責任の上、リスクを想定して考えろ。」
この一点である。

 

<追記>

ノーリスクの株が欲しい方は、
この写真を参考に!w