起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

困った時は協力をお願いしながら、逆に協力お願いされると断るヴァカ主催者

そういう「クレクレ君」は、
年の暮れ(クレ)になる前に掃除しましょう!

 

あなたが第三者のイベントで、
主催者から

「今度、私の主催でイベントするので、
シェアお願いします!」

などというお願いされたら、
あなたはどうしてますか?

 

「素直に応じるケース」もあれば、
「断るケース」もあるでしょう・・・

応じるかどうかは依頼受けた本人次第であるが、
ここでよくある話

「お願いは、やたらする」のに
「相手からのお願いや頼みごとされると一切協力しない」という
自己中心でヴォケている人。

 

「そうです!そこのあなたです!」

何かおかしくありませんか?

 

・・・あ、自己中心だから
「おかしい」と思わないかw

ていうか、むしろ
この記事自体、関心持たないかww
自己中心で
何がおかしいかわからない人だから。

 

もしあなたが、
「お願いや頼みごとする」んなら、
相手からのお願いや頼みごとされたら、協力しよう。

協力してくれた人にはぜひお返ししましょう。

 

これをやらないと、周りからは
いわゆる「クレクレ君」という
不名誉な称号がつくで。

 

そして、いつか
あなたのまわりには、
類は友を呼ぶと言わんばかりに、
「クレクレ君が大量に付着」するで・・・。

もちろんこれが、あなたの理想であるなら、
ご自由にどうぞですが。

 

 

ちなみに、
私の協力スタンスはシンプルです

・親和性の高い人
・私のビジネスに協力的な人
・自己中心的な内容ではないこと
・過去、私の方でお願いして協力いただいた人

は、告知など依頼あったら喜んで協力します!
(時々、バタバタしていてシェア自体忘れることもあるため、
ゴメンと先に謝ります・・・)

 

逆にいうと

「どこの馬の骨かわからない人」の

依頼はシェアはしません!

 

最後に、
諸事情で与えるキャパシティが少ない
と思いこんでる人はまず、
無料でできる小さいことから
やってみませんか?

無料でできる協力は
考えればいくらでもあるんだから。