起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

財布の中が小銭王になった時、これは役立つ小ネタ5選

財布の中が小銭だらけになったとき、
あなたはどんな方法で小銭を処理していますか?

 

常に財布を持って、買い物するとついつい
「小銭がパンパン」
ということを体験していることでしょう。

もしあなたが、
小銭入れを持っていて、常に中に入っているという人は
大して気にしないという方も多いかと思われる。

 

しかし、長財布の中に、小銭が多くなると

・生理的にうっとうしい
・財布の寿命が短くなりやすくなる

など、ちょっと気になるはずである。

 

もしあなたが、

『おれは "小銭王" になる!!!!』

のであれば、ここから先は読み進めずに、
ページを閉じていい。

(某アニメ調に書いてみたw)

 

では、この小銭を処理する方法だが、
ポピュラーな3つの方法はこれである。

 

・任意のスーパー、コンビニで購入(両替)

これは一般的な方法だが、両替のみだとお店側もドン引きされる。
なので、購入と一緒の方がベスト。

ただし、混んでないタイミングで行うことを勧める。

*ちなみに、同一小銭20枚以上での支払について
法的に相手(店舗)側は受取拒否可能なのでご注意を。(これは豆知識)

 

・自動販売機で購入する際に使う

これも減らすには有効な方法!
自動販売機の機械設定によっては、
小銭の入金枚数が決まっている場合もあるので、ご注意を。

 

・銀行ATMで小銭入金し、出金

コンビニATMではできないが、
銀行内だと、小銭入金可能なATMがほとんどで、案外便利である。
*銀行によっては、手数料や枚数など制限があるので、よく確認を。

 

という方法である。

実はこういうポピュラーな方法以外に、
最近「これは使える!」という方法を2つほど発見したので
シェアする。

もしあなたが、普段使っているものであるなら、
ぜひこの方法を勧める。

 

・「鉄道ICカード(Suica・PASMOなど)」にチャージ

電車移動派にはオススメ!

この方法は、
私鉄、メトロ、都営地下鉄の券売機で可能である。
(私鉄については、すべてがそうではないのでご注意を)

JR系だと「最低500円チャージ」からで、
細かい設定はできない。

しかし、
ここ以外だと「10円単位でチャージが可能」である。
ここでいっそのこと、通勤時など電車に乗る前に
小銭をどっさりチャージすると一気に片付く。

 

・「スターバックスカード」にチャージ

もちろんスタバ利用者が使える方法である。
オンラインチャージではなく、対面でのチャージで行う。

対面チャージは
最低1000円からの1円単位入金が可能である。
要は「1001円の入金も可能」である。

なので、ここである程度小銭を出すと片付きやすい。
(バリスタがビックリしないよう、20枚までにしましょう^^)

 

もしかすると、他にも方法があるでしょう。
情報が入り次第、追記します。