起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

ビジネスセミナーで言われる「魚の釣り方を教える」その前に大切なことって!?

『魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教える』

これってよく、
ビジネスセミナーで言われる言葉である。

 

とはいえ、私の中では引っかかっていた。

そんな中、ある方のFacebookタイムライン読んでいて、
こんなことが続きで書いてあった。

 

「そうは言っても
腹が減っては戦はできぬ!!
その魚、まずは食べさせましょ♪」

 

要は

「魚の釣り方を教える前に、その魚を食べさせる」

という方法。
もちろん全てにあてはまるわけではないが、
これは納得感のある内容^^

 

私なりの解釈だが、重要なのは、
「その魚が美味しいと本人が思える」かどうか。

「美味しい!Yes!」という感情を食べた本人が感じる必要がある。

美味しかったら、釣り方を教えてあげればいい。
不味かったら、そもそも釣り方教えても意味がない。

好きなことをビジネスにする人って
ここから始まるんだと感じたのであった。

 

もちろん、
食べさせるといっても無限に要求するだけで
釣り方を覚えようとしないのは、
ここの意図が違う上に、ヴァカの極みなので、
放置しておきましょうw