起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

シンプルだけど根本的なこと「ウイルス」が出てから「ワクチン」が出てくる

ワクチンを求めるのはわかるが、
ウイルスが起こらない限り対策のしようがない。

 

そもそも
薬にしろ、コンピュータにしても、
ウイルスが出てから、対抗できるワクチンが出てくる。

この根本に気がつかないヴァカが実際多い。

 

世間では、病気の薬が効かないという話がある。

特に新しいウイルス
(いわゆる「新型インフルエンザ」など)
が出てきた時に多い。

 

コンピューターだと、
ちょくちょくウイルスに感染される人がいる。

 

根本から考えると
「薬が出て」きて「ウイルスが出てくる」というのは
あり得ない。

ウイルスが出てきて、
それに対抗できる薬が出てくるのが一般的。

しばらくすると、
その薬に対抗できるウイルスが出てくる
という自転車操業。

 

実際コンピューターでも同様である。
「怪しい添付ファイルを開けるな」
「怪しいサイトに行くな」
というのも、ある意味予防の一種。

 

よく「予防しろ」と言われるが、
究極は「まさにその通り」である。

 

改めていうと

「ウイルス」が出てから「ワクチン」が出てくる

シンプルだけど、究極のオチ。

これに気がつかない人は、
何度も同じことを繰り返すのである。