起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

「Facebook」というソーシャルメディアを日本国に置き換えて説明してみた

普段使っているFacebookだが、
使い方などイメージがつきにくい人が多いようである。

ここで、Facebookをあえて日本に置き換えて考えてみた。
どんな感じかを少しでもイメージできたら幸いである。

 

・Facebook=日本

Facebookは「日本全体」である。

 

・個人ページ、Facebookページ=都道府県

Facebookの中にある、
個人ページ、Facebookページというのは
それぞれの土地(都道府県)である。

 

・Facebookの運営担当=警察

個人ページ、Facebookページの運営を
管理しているという意味から警察と同じ。

 

・個人ページ、Facebookページの管理者=都道府県知事

個人ページ、Facebookページの管理者はあなたである。

なので、Facebookのルールに従いながら、
個人ページ、Facebookページの運営ルールなどをあなたが考える。

管理者である以上は、
誹謗中傷や、足を引っ張る輩などを
管理者の立場で排除できる。

逆に、管理に問題があったら、
Facebookの運営者が入って、必要な処置を講じる。

 

しかし、Facebookの運営者がすべて見切れないので、
公認チクリ(通報)という方法を使っている。
通報されたら、
Facebookの運営担当(=警察)がガサ入れに入り、家宅捜査する。

何も問題なかったら、そのまま捜査終了となるが、
問題があったら、あらゆる形でペナルティを加える。

 

こんな感じで捉えると良いかと。

ぜひご参考までに!