起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

あなたがもし、ビジネスで後出しジャンケン食らったら「盛大に断れ!」

どこのボッタクリかわからないが、
こういうビジネスセンスのない人は、商売のイロハから学び直せ!

 

表向きはいかにも

「あなたのお世話します」とか善人を装っている人がいる。

 

しかし、ここでセッションや鑑定など、
サービス提供後に、

「料金◎◎円です!」

と、「あたかも当たり前のように請求する輩」
いる模様である。

それも「事前に言わない」という悪質極まりない手口で。

 

ここで言いたい。
もしあなたがお客様で、そういうことやられたら、

「断る!!」と言おう。

そもそも、事前に有料ならその旨伝えるべきで、
後で金払えというのは、諸外国のぼったくり手法と同じ。

筋違いも甚だしい。

 

もし断って、相手から文句言ってきたら・・・

「あなたが一方的にやったんでしょ?」
「払うってこと一切知らないし、事前に言うのが筋でしょ!」

と言い返そう。
(「ヴォケ!」という言葉を使うかどうかは自由とする)
要はそれ以前の問題である。

おまけにそんなお金、一般的に用意しているわけがない。

 

ちなみに私も写真撮影サービスを提供しているが、
価格表もあるし、ヒアリング段階でその旨伝えている。

さらに言うと、
ヒアリング終了して「撮影しますと判断した方」にだけ
了承事項の同意含め、代金の請求を送っている。
(*期限過ぎて、連絡のない方は自動キャンセルです)

 

大小問わず、個人でビジネスやっている人は、
明確にこういうことは伝えよう。

以上である。