起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いております。

35年間やっていた土曜日の番組が終了・・・ 〜日高晤郎さん逝去〜

昨日、ショックなニュースが入った。

 

【訃報】STVラジオパーソナリティー 日高晤郎さん 悪性腫瘍(脂肪肉腫)で死去 道民に動揺が広がる
https://matome.naver.jp/odai/2152272448249140901

 

北海道民にとっては有名番組
35年間ずっと放送していた、毎週土曜日の番組
「ウィークエンドバラエティ 日高晤郎ショー」の
パーソナリティである。

 

私は小さい時からラジオ好きです。
テレビよりもラジオの方がずっと良いです。

いまは都内在住なので、
よく聴くのはTOKYO FMで、かれこれ7年近くなる。
地元に住んでいた時は、ほとんどHBCか、STVである。

TOKYO FMのジェットストリームは、
放送51年とスゴイの一言である。

 

だがしかし・・・
「ウィークエンドバラエティ 日高晤郎ショー」は、
彼一人で35年間やっていた。
それも毎週土曜日8時から17時まで9時間ぶっ通しで、
毒舌や下ネタも出すので、好みは二分する。

冷静に思うのは、9時間ぶっ通しでの放送は、
ジェットストリームよりもスゴイんでは?
(ジェットストリームは平日1時間番組で、4代目まで続いている)

なので、
北海道で「土曜日のラジオ番組」と言ったら

「日高晤郎ショー 一択!」

といっても、何ら過言でもない。

しかし彼の逝去によって、
番組は終了(追悼番組があるか?)となるかと思われる。
(今後は誰かが9時間まるごと引き継ぐのか、編成替えするのかは未定)

このニュース聞いたときは、びっくりと同時にショックを受けました。
安らかに・・・。

 

<追記>

18.10.17現在

9時間まるごと
「ウィークエンドバラエティ 日高晤郎ショーフォーエバー」で継続中でした。