起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

陰でコソコソと批判する仮面人間は、とっとと関係を切ろう!

陰でコソコソ批判しておきながら、
表向きは善人面しているあなたへ。

そういう、仮面人間は消えろヴォケ!

 

表向きは、相手を褒めまくったり、盛り上げたりしているけど、
その相手がいなくなったら・・・

「この人、こんなことやっているんだよ〜」と
思いっっっっっ切り! 批判したり、足を引っ張る行為。

ひどいのは、メールやLINEなど、
見えないところで巧妙にやっているほど。

どっかで必ずバレるで。

 

これ、プライベートで当たり前にやっている人が多い。
プライベートでやっている人が
ビジネスでやっていないというのは、まずあり得ない。
そんなに人間的に器用な人はまずいない。

 

私も陰で(某マラソンコミュ)そういうことやられたことがある。
この時は偶然、私もいたので発信者特定に至って、
メール発信者を黙ってアクセスブロックした。

ただ、私がかけたとしても後日反省している雰囲気を感じたら
関係を戻すようにしている。
(よほどの危害を加えていない限り)

 

ああいう人の足を引っ張る人に限って
「いじめをなくそう!」など
平和的なキレイごとを言う人が多い。

そういうあなたに「ズバリ言うわよ!」

「あなたが率先して、こういう行為をするなヴォケ!!」

と。

そもそも普段から陰でコソコソと足を引っ張る人に、
いじめなくそうとか平和を言う資格ねぇって。

「まずはあなたの行動を変えようよ」ってこと。

手段は多いが何を選ぶかは、あなたの選択の自由。

行為を変えて、すぐに効果は出ないし時間を要する。
しかし、これによって、
付き合う人脈から変わっていくのは紛れもない事実。

自分自身の立ち位置以下の人は自然と離れるし、
陰口があってもスルーできる。

そもそも「全世界の人々と繋がる」のはできないんだから。

 

そしてそういう人を見つけたら、
ビジネス・プライベートどっちにおいても
付き合いを切ってしまおう。
「百害あって一利なし」なんだから。

え?いつから切ればいいって?

「今でしょ!!」(古っ)

以上である。