起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

「志ビジネスミーティング」にて、メンバーにストーカーされたため退会しました

私が昨年9月から大変お世話になっていた
志ビジネスミーティング(=KBM)ですが、
2018年4月13日(金曜日)をもって退会届の郵送をもって退会しました。

今回の退会についてですが、
一番大きいのは、あるメンバー(女性)
「犯罪に近い行為があった」ため退会を選択しました。

 

本題に入る前に先に申し上げるが、
KBM◎◎藩や、藩主の行為には一切問題はなく、
むしろ誠実な対応をされておりました。

また、運営母体であるメキキの会側については、
問題なしとは言えませんが、レベルでいうと、まったく小さいことです。

 

今回の一件について概要を公開します。
私の方では、当事者氏名は把握してますが、
ここでは個人攻撃する場ではなく、
「事実を伝える」という意味から、氏名は伏せます。

 

・4月12日、本会前に行うプレゼンのフィードバック(いわゆるモック)にて

フィードバックの時間の際、
私自身上手く言えない状態だった中、改善点を指摘したところ、
あるメンバーが「もっとはっきり言えばいいでしょ」という形で私に指摘をした。

指摘後、当該発言に関し藩主も把握し、
「これは相手を否定する言い方ですよ」ということで、
あるメンバーに注意をしました。
私もこれは「明らかに人格まで侵す否定行為」と感じました。
しかしながらこの時、ある藩士は謝罪反省の雰囲気を一切感じませんでした。

ルールに基づいて、真剣に言った内容がこういう扱いで、
フィードバックのルール「言ったことに対して否定をしない」ということに反した発言でした。
私はこのような環境にいること自体困難と判断し、途中退席しました。

 

・途中退席後〜サロン出るまで

ところが途中退席し、帰宅しようとエレベーターで降りようとしたところ、
あるメンバーがエレベーターに入って、私の行動を妨害しました。
数回「帰るんだから、どけろ!」と注意したにも関わらず、
「私は否定していません!どういうことを否定しているのか教えて下さい!」
と「弁解」しようとし、一切避ける行動はありませんでした。
(「弁解」の態度で、「反省」の意思はありませんでした。)

収拾つかないため、一旦エレベーターから出て、
事務局(当時は2名いた)に「退会届を下さい!」と申し出て、
用紙を受け取り、改めてエレベーターに乗って降りました。

しかし、あるメンバーは、私の降りる行動を察し、
階段で1階まで降りました。

 

・サロン出てから

エレベーター到着後、あるメンバーと合流したが、
無視して、そのまま渋谷駅へ向かいました。

しかし、あるメンバーは
「私は否定していません!どういうことを否定しているのか教えて下さい!」
としつこく理由を問い質そうとしてました。

私は「答える必要はない!」と返答し、
「帰るんだからどけろ!」と言っても一切聞く耳を持ちませんでした。

100m近くついてきたので、私も限界を感じ
「ストーカーとして警察呼ぶかい!?」と一喝したら、
あるメンバーは大人しく離れ、そのまま帰宅しました。

以上が、今回の一件に関する概要です。

 

<私の思い>

初めの段階で、反省謝罪の雰囲気があったなら、
その日は帰宅して、
関係者とメッセージや電話でやりとりして終わるレベルで
済んだ可能性が高かったでしょう。
なので退会届を出すという行動は可能性は、ほぼゼロでした。

しかし、
私が「どけろ!」と言ったにも関わらず、一切避けず、
ある藩士がどうしてここまでついてきたのか、理由はわかりません。
これによって余計なストレスを増やしました。

むしろ、私の意思を無視して、ひたすらついてきたことは、
犯罪行為と扱ってもおかしくありません。

同時にこの時、
メキキの会事務局内に2名いて、同じフロアで揉めている状況だったにも関わらず、
一切仲裁に入らなかったのは、黙認と捉えてもおかしくない行動です。
(ここがメキキの会(KBM)側のたった一つの問題点)

 

ここの集団は「志を磨きビジネスなど向上していく」はずである。
しかしながら、このようなことが起こったのは、大変由々しき事態であり、
許される行為ではありません。

「KBMは、真剣にビジネスの発展を願っていて、そういう人はいない」

・・・とまで完全に信じていたことが、
この一件によって、すべてが崩れ去りました。

私の知人やメンターもKBMに関わっておりますが、
そういう不届き行為をする方ではなく、立派にビジネス活動されている方々です。

たった一人の不届き行為のために退会届を提出するのは
私自身本意ではありません。
しかし仮に転藩したとしても、
この行為をする人がいるという可能性が予想されるので、解決しないでしょう。
ということから退会届提出に至りました。

 

・問題発生の翌日

関係者及び当事者からお詫びのメッセージを頂戴しました。

文面については公開は控えますが、
関係者については、
今後ヒアリング&フィードバックをされるとのこと。
この内容を頂いた時はすでに退会届を郵送したので、以降のことはご自由にして下さい。
退会後は運営に関して述べる立場ではありませんので。

また、当事者からも届きました。
拝見する限り、残念ながら・・・
私がキレた根本的理由を理解されていないように感じました。

更には、藩ではモック終了後飲み会やってました。(Facebookの書込で発見)
これがどう意味するかは自由に察して下さい。
(私なりの解釈は「お詫びよりも飲み会が先ですか?」という疑問が残った・・・)

 

以上の状況から、今後について下記の形で対応します。

・2018年4月13日(金)以降、私とメキキの会(KBM)の関係は退会届郵送により関係は解消し、
運営事務局とは退会後の事務処理のみの関係となります。
・以降のKBM関係のお誘いは、当面の間辞退します。
・当事者については、ブロックしました。
なお、今後私に何らかの不快を与えた場合は氏名公開を行います。