起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

これは不快感を買う!Facebookのブロックのやり方

ブロック機能は、精神的衛生上には便利だけど、
使い方次第で相手の不快感を一瞬で買えるツールである。

 

Facebookなど、ソーシャルメディアでは、
ブロック機能が搭載されている。

 

私もこの機能は使っているが、
つい最近、ある人から
Facebookでアクセスブロックをかけられた。

 

どんな状況かを具体的に述べると・・・

・FXやっている税理士だったが、話したのは一度だけ
・普通に名刺交換した
・雑談していて、私の考え方、価値観を否定していた
・その後はFacebook上友人になることはないし、しなかった
・名指しで批判したことは一度もない
・当然悪口、危害を加えたということもない
・女性やメインの人の話だけは聞き入れる様子

という状況。

 

要するに、何もビジネスにつながらないからブロックしたのか、
単に人として合わなかったのか?

原因は謎である。

 

しかし私の場合、たった1度でそういうことはほとんどしない。
人間性がここで見えるわけではないので。

別に親友でもなんでもないので、別にいいけど、
そういう税理士にお世話になりたいと思えないし、なりたくない。
(むしろ、お世話になっている税理士がいるので、関わることはゼロ)

どうやら、他の人もブロックされたという人がいる模様。

 

運用自体は自身の自由だけど、
こういうことされると不快感だけが残るのである。

今後も見ることはあるだろうけど、そういう輩は一切話をしないし、
しても素っ気なく対応です。
何か助けがあっても、一切無視です。

 

ちなみに私のブロック基準は次のとおり

・直接間接問わず、誹謗中傷した
・私に危害を加えた
・何度もしつこく友人申請する
・スパムアカウント
・関心ないものを執拗に勧める人

である。