起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

「定価より高い金額で転売している商品」は購入せずに販売店で直接購入した方がいい!

販売店購入の方がずっと製品の保証や責任が付くので安心。
一転、転売だと責任が負えないので泣き寝入りである。

 

今日のニュースで知ったけど、
北見市の菓子店「清月」で販売している
「赤いサイロ」というチーズケーキが、
転売されているようである。

 

理由は、先日の冬季五輪で
カーリングのLS北見が、
試合のハーフタイム(もぐもぐタイム)で食べたことから、
一気にオーダーが増え、
増産体制とっても売切になっているからである。

早速私も本家サイトを調べたところ、やはり売切だった。
なので、転売に流れるという流れだろう。

 

ここで思うのは、はっきりいって、
転売で購入するというのは「ヴァカの極み」である。

まず、冷静になって考えると早いが・・・

 

「今慌てて買わなくても、何の問題もない」

 

理由はシンプル
「販売期間や、個数の限定はないし、完全販売終了でもない」
から。

要するに、この時に買わなくても、
販売体制が落ち着いたら購入できるのである。
もちろん、味も変わらない。

 

あと転売購入の場合、
基本「非公式販売」だから、どんな問題があっても自己責任。
仮に問題が起こったら、購入者側は転売者側とのやりとりである。

 

ついでに言うと、数日の違いでも鮮度が違う。
特にチーズケーキなど食物においては鮮度が命である。

そのため、何か問題が起こっても、
転売者側は責任は取らない(取れない)可能性が高い。

 

仮に転売で問題が起こった場合は必ず、
購入者側は転売元に言うこと。
(オークションも基本個人同士間のやりとりが原則だが、転売も同様)

 

当然であるが、
販売元の菓子店にクレーム出すという愚業は到底あり得ない。
そういうことをする、ヴォケた行為する輩は、
チーズケーキではなく、チーズビットを食べてろが本音。

 

販売店で買うメリットとしてもう一つ。

ここで転売ではなく、
販売元の菓子店で購入(通販)すると、
(今は)入手までに時間がかかるが、
定価+送料で購入できる上に、
何かあった時(不良品など)でも問題なく責任が取れる。
これだけでも大きいことである。

 

早く欲しいという気持ちもわかるが、
転売で高いお金を払うのなら、
時間かかっても真っ当に購入した方が、ずっと楽である。