起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

「セクハラ」と「差別」は全く異なるもので、何でもセクハラと騒ぐヴァカは消えろ!

まず、セクハラ論をいう前に前提から・・・

もちろんやった人を擁護する気ないし、同情する気もない。
事実であるなら許されないし、
相応の責任は負うことである。

 

私のセクハラ論でいうと・・・

「セクハラというのは、差別とは違う。」

たとえば、ある同じ行為をしたとして・・・

 

ブサイクでキモい男性と、超イケメン男性で
扱いを変えるのはセクハラと言わず、単なる差別。

逆に
ブサイク女子と、超キレイ女子で
扱いを変えるのもセクハラと言わず、これも単なる差別。

 

セクハラというのは「性的嫌がらせ」なんだから、

「容姿、肩書き、年齢、性格など関係なく、
どんな人でも同じ扱い」

をされた時に堂々と共通でノー!と言えること。

以上それだけである。

 

私自身の例でいうと、
ある女性から、「ハゲ」と言われたとする。

ここで、
女性を選んでセクハラと選別するのは間違い。
扱うんなら、全員共通にする。
(*男性の「ハゲ」という言葉も
セクハラになる可能性あるので、相手を見極めてからいうこと)

 

最近、ある省庁のセクハラ疑惑報道もあるが、
これはあくまでも疑惑であるので、コメントは控える。

また過去のあらゆるセクハラについても、
感じる価値観はそれぞれであるので、これも控える。