起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

よしだが突然「セルフマガジン作ることになった」ウラ話

セルフマガジンですが、当初は

「作る予定まったくありませんでした。」

本当です(爆)

 

「好きを仕事に」というキャッチフレーズで有名な
「かさこ塾」が終わった後の自由課題として、
「半年以内にセルフマガジンを作る」というのはあったが、
受講終了当時はスルーしまくった。

でもって、ずっとスルーをするー計画でした。(寒)

 

理由は簡単

・作成費用が膨大だから(お金がない)

・作るヒマがない(時間がない)

以上2点。

はい、世界三大言い訳の2つを駆使しました(爆)
*もう一つの世界三大言い訳は「自信がない」そうです

 

いや、これホントなんだもんw

というシンプルな理由でした。

 

そんな中「作成費用が膨大」という言い訳は
4月22日にライブ動画たまたま見ることができた。
でもって、制作費用のことを質問したところ・・・

ある方のセルフマガジン12ページもの(A5版)で

・デザイン料 約10万円
・印刷代 約2万円

だった。

ここで、「安い」ととるか「高い」ととるかは別にして、
私の場合は「安い」と解釈した。

理由は、
「デザイン料相当分は自作するからタダ」である。

これで「言い訳その1」は・・・

はい!消えたー!(パンッ!)

 

もう一つの「作るヒマがない」というのは、
当時は
「作る目的やメリットが不明確だった」ので、
もちろん感情もなく、気持ちも乗り気になれなかった。

だが、目的を冷静に考えたところ
「知名度アップ」という目的が出てきた。
そもそも個人事業は無名から始まる。
名刺だけでは情報は限られるが、セルフマガジンはそういうことがない。

でもって、私も(一応)年間売上の目標は設定している。
ここで思ったのは必達の問題ではなく、
まずは、目標に近づける地盤作りを最大限やっていくのみだと。

これに対して、手段の投資は必要だと考えた。

 

これで「言い訳その2」は・・・

はい!消えたー!(パンッ!)

 

 

ということで、言い訳がなくなったので
「翌日から作業開始した」のであった。