起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

セルフマガジン「北海道で配った冊数」は3日間で100冊でした!

実は土曜日のフェスタで、
スタッフであったが、セルフマガジンを置いた。

 

場所が札幌ということで、持込数について前日まで考えていた。

要因としては

・出張カメラマンだけど札幌に置くメリット性(私は東京在住である)
・スタッフ、出展者でどれだけ持っていくか
・帰りの荷物の兼ね合い
・売り切れの可能性(つぶしがきかない)

以上の4点であった。
いろいろ考えた結果次の方法で行うことに

・自宅から持込 35部
・別送 105部(*5部ほど印刷上のおまけが入っていた)

トータル140部となった。

持込分は前夜祭があったので、
その時に先に配ってしまおうというやり方。

前夜祭分は無事に捌けた。
(むしろ不足だったけど、35名以上参加していたのか!?)
そしてフェスタ当日、別送の105部が無事届き、イベント終了までテーブルに鎮座。

私は撮影スタッフなので、PRするヒマもなし(^_^;)
フェスタ終わった結果、残数50部を持って帯広へ移動。

翌日は、
「2時間ブログ術セミナー」で再会した2人だけ渡す予定でした。
ところが、かさこ塾長から
「参加者にくばっていいよ」という、ありがたい配慮により、
参加者全員10部配ることに。

こうして残った部数は40部だった。

よくよく考えたら・・・

「わずか3日で100部受け取っていました!!」

私の中では思った以上に受け取っていたことが判明しました。
(あと、別送依頼で20部オーダーいただいております!)

逆に、持込していなかったら、在庫切れという憂き目にあったので、
結果的には荷物は重くなったけど、良かったと思っております。

 

もちろん、
北海道在住者(都内、周辺在住者以外も含む)にとっては、
ビジネスというより、
何らかの参考として持って行ったことと思います。

都内及び周辺は、あらゆる理由があったと思うので省略。
少しでも「知名度とビジネスの可能性が広がる」ことを
思いつつ配布するだけです。