起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

フラペチーノを飲む学生は、一度社会で働いてお金の流れを知れ!

カフェにいる学生に言いたい

「親のスネをかじってフラペチーノを飲むな。働け。」と。

 

私はカフェに行くことが多く、必ず見るのが

「学生がフラペチーノを飲んでいる」光景

それも勉強しながらである。
フラペチーノは600円前後はするはず。

 

私はその光景にとっても違和感を感じる。

その違和感は「勉強していること」ではなく
「親のスネかじって飲んでるのか?」という疑問

 

要は親のスネをかじるということは、
親の給料で、飲んでいるということ。

 

「飲むな」という気はまったくない。

 

大切なのは、
学生は一度そのお金の出どころを知っておくべきで、

「そのお金を実際にどうしたら稼ぐことができるのか?」

そういう観点から、バイトして実際にお金を稼ぐことを勧める。
これによって、実際にお金に対して少しでも意識つけばいいのである。

高校生アルバイトは可能なところがあるし、数時間だけでもいい。
そしてアルバイトにより頂いたお金で、ぜひフラペチーノを飲んで欲しい。

これだけで、お金に対する意識感が変わっていくのではないか?

そんなことを思った。