起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

真夏日の中、久々のランイベント参加してヘタレっぷり発揮^^;

久々にランイベント参加でした!

昨日、御茶ノ水で

「Salomon Running Day」ということで、
午前中はトークショー、午後からランニングクリニックという内容でした。

 

 

f:id:enjoy-eagle:20180923134006j:plain

終了後の懇親会より(iPhone撮影)

 

 

主役はお二人

・ 吉田 香織(よしだ かおり)さん

2016年の北海道マラソン優勝をはじめ、
2017年は、さいたま国際マラソン準優勝。
毎月、初心者から上級者まで幅広くイベントを主催し、
多くのランナーから慕われ、現在も大活躍している、市民ランナーの星。

 

・大瀬 和文(おおせ かずふみ)さん

2018年ウルトラトレイルマウントフジで6位入賞をはじめ、
長野県大滝村で村おこし協力隊として地域振興に力を注いでいる。
国内外のトレイルランニングレースで活躍する、現役SALOMONアスリート。

 

トークは主にお二人の過去のことから、今後のことまで。

終わった後は、ランニングクリニックということで、
御茶ノ水〜上野〜東大敷地内〜御茶ノ水コースの
7km走でした。

途中、上野公園は身体作りトレーニングをし、
東大緑地内で毎度恒例のタバタでした。

天候は・・・30度超えで暑かったです。

筋力を作っておくことで、体幹や姿勢が保たれ、フォームも安定する。
同時にマラソンの使うエネルギーが効率化される。(ムダが減る)
とのこと。

 

最近というか、昨年11月以来、
肩痛などで走っていなかったので、久々でした。
(今年の青梅マラソン、五色桜マラソンどっちも棄権)

とはいえ、
カメラマンやっていると、体力が資本になる。
機材の重さもあり、移動するなど、思った以上に使います^^;
なので、身体を少しでも動かし、
体力を維持するというのは重要なことである。

しかしながら結果は、
ランの方は無事に走れたものの、タバタは撃沈でした。
運動自体、息切れするまで行うことがないのが、大きいと思った・・・
マラソン脱ヘタレの道は程遠いです。

とはいえ、
彼女は誰に対してもフレンドリーに接していただけるので、
楽しく終了できました^^

 

ここの他に、
「一般社団法人 アスリートサポート協会」では、
代表理事の打越さんと理事である彼女のお二方メインで、
練習イベントを行なっております。
初心者から上級者まであらゆる方を対象に、
登録の義務などもなく、自由参加なので、関心ある方はぜひこちらから。

→ http://wingle.or.jp