起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

「セミナーに参加して私変わりました!!」・・・んな訳ねェだろヴォケ!

あらゆるセミナー共通だけど、よく
「参加して変わりました!!」とドヤ顔していう人がいるが、
はっきり言おう。

「・・・んなわけねェだろヴォケ!」と。

 

成功哲学や自己啓発セミナーなど、
確かに「話を聞いて変わる」ことはある。

しかしそういうことを言う多くの場合は、一過性のこと。
早ければその日のうち、
長くてもせいぜい1週間で元のあなたに戻る。

 

違うたとえでいうなら

「厚化粧の状態で、メイクが崩れ、素顔が出てきた」

のと同じである。

 

私も現在、アチー◎メントのセミナーを受講しているし、
10年近く前の当時、
成功の◎ステップを受講した当時はそういうヴォケた例を実際にしていた。

 

今はそれぞれのセミナーに対して
どう捉えているかというと・・・

「受けて学んだからといって、何かが変わるわけではない」

という言い方。

 

要するに、

「受けた」から何かが変わるわけではない。
「受けて」から「自分自身この学びをどう活かし、改善するか?」

これに尽きる。

 

もちろん

「学びを得たことで、行動が自然と変わった」

は本物であり、主催者が望んでいることではないか?と思う。

 

とはいえ、そこまで落とし込むのは時間が必要なので、
五十歩譲っていうと
「学びを得て意識的に行動を変え、長期間持続し、成果を得ている」状態かと。

 

長期間持続でも「やらされ感」だったらストレスになり、いつかは行動を止める。

すなわち自発的に行動を変えていることが重要。

 

逆に「学んだ結果、頭がごちゃごちゃとして整頓つかない」のなら、
ヘタに活用せず、目立たない部分で小さく活用するか、
改めて学んでいけばいいだけ。そして観察検証するだけ。
半端な活用で思うように結果が出ないと嘆くのならなおさら。

そして、
学んで整頓できた時には、恐らく何らかの行動が変わるはずである。

たとえ、0.1度傾斜がついたとしても、
気がつくかどうかというと、これは「あなたのアンテナ次第」

 

実際は受講した時点で自然と変わっているはずで、
自身が気がつくかどうかは別問題。ぜひ行動の変化に気づくと、後々楽になるはず。

 

ということで、
私はアチー◎メント受けている割には存在が薄い(髪含むw)ですが、
今後もこういうぶった斬り記事は続きます^^