起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

世の中に蔓延している「4人の大泥棒」にご注意!

世の中には「4人の大泥棒」が存在する。

しかし、実際は4人どころか、
世の中に紛れ、あらゆる仮の姿に扮して蔓延しているのが現実。

 

もちろんこれらの大泥棒は犯罪しない。

しかし、もしあなたが
「好きを仕事にしていたり、人生を楽しむ」という意味でいうと、
これらの大泥棒は
あなたの人生の「足を引っ張る役目である」ので注意するべし。

 

早速「4人の大泥棒」を紹介する。

・日本代表 天下の大泥棒 時間強右衛門(時間)
・怪盗紳士 ドリームキラー3世(夢)
・ヨーロッパ代表 ケチルソン大王(お金だが、ここでは窃盗や詐欺ではない)
・アメリカ人 ネチャック・ウィルキンソン(人格)

では、それぞれ「4人の大泥棒」について具体的に説明する。

 

・日本代表 天下の大泥棒 時間強右衛門(時間)

この泥棒は、足を止めるが如く、
ニコニコした笑顔で意味のない飲み会などに誘う。
ニコニコした笑顔に騙され、行ったら最後。
内容のない話や、他の人の愚痴を聞かされ、帰りたくても簡単に逃げられない。

これはあなたのエネルギーを落とすことになり、
ひいては無駄な時間(=時間を強奪する泥棒)である。
これに使うなら自分の好きなことに時間を使った方が有意義である。

 

・怪盗紳士 ドリームキラー3世(夢)

この怪盗紳士は、夢に向かって進んでる人に、
「そんなのムダだからあきらめな」
「結婚や出産したら、そんな夢なんかできる余裕ないよ」
など自分の体験から平然と持論を押し付け、夢を諦めさせようとする。
これはまさに要注意の泥棒である。

 

・ヨーロッパ代表 ケチルソン大王(お金)

この大王はあなたのサービスに対して、
「あなたのビジネス応援してます!!」とニコニコと言っておきながら、
「私も利用したいので、料金サービスして(無料も含む)」という。

これにハマると最後。あらゆるサービスやこだわりを押し付けて、
あれこれと注文をつける。場合によっては文句を言う輩も。

こんな人は応援とは言わない。単なる偽善者である。

 

・アメリカ人 ネチャック・ウィルキンソン(人格)

この人は、あなたのブログやソーシャルの投稿などを読んで、
いちいち否定的な干渉やコメントをする輩
またリアルの場では、人の発言を否定や干渉する輩。

ブログはあなたが自由に発信していい場所である。
またリアルの場でも、
常識的かつ相応の場での発言である限り否定される理由はない。

残念ながら、私の周りに1名、否定的な干渉を行っておきながら、
最後は私を実際にアクセスブロックした輩(かさこ塾生)がいる。

 

・4人の大泥棒、実際に出くわした際は・・・

あらゆる対処法があるが、
ネット上だけであるなら「ブロック&スルー(全無視)」が基本。
しかし、リアルの場となると、状況によっては面倒なことも。
コミュニティなら、そこから立ち去るというのがベスト。
あとは会っても一切話をしない。
しゃべりかけても簡単な返答のみで、塩対応&素っ気なさをアピール。

あとは、ほめ殺しというのもありだと思う。

どれもできないという場合は、
前向きなコミュニティを自分自身で見つけ、そこに入るということを自らの手で動くこと。
これができないと、
だんだんとあなたも泥棒の手下となって、活動してしまう可能性があるから。

 

ということで、あなたもこういう泥棒に出くわした際は、
何としてでも振り切って、あなたの好きを仕事にして、人生を楽しんでいこう!