起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

公共施設や会議室を借りる際は消防法の「定員を厳守」するべし!

公共施設や会議室など、
安易な定員オーバー開催は絶対に慎むべし!

 

会議室や、公共施設など借りる際、
基本「定員人数」が定められている。

ところが立見など、
「どう考えても定員オーバーではないか?」と思うことがある。

 

この定員だが、お飾りではない。

 

定員数には、基本「消防法」というのがあり、
もし火災など発生時に定員オーバーだと、
避難作業が困難になるなど大変面倒なことになる。

 

定員に関して厳しい施設だと、
管理者から「イベント開催中でも中止命令」が下り、
強制的に中止ということもあり得る。

同時に、
ブラックリスト入りとなり、今後利用ができなくなる
という可能性も高いほどである。

 

じゃあ「その定員は何人なのか?」ということだが、
これは管理施設側の担当者に確認すればいいだけ。
必ず教えていただけるはずである。

 

最近だと、
管理人がいないオートロック式の貸会議室もあるが、
例外なく定員は決められている。

「どうせ管理人がいないから
定員オーバーしてもバチが当たらんしやったれ。ウッシッシ・・・」

という安易な発想を持っているなら、絶対に慎むべき。
定員オーバーを平然とやっている主催者は
ロクな人間がいないと思い、距離を離しておくことを勧める。