起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

「パチンコ止めますか?」それとも「人間やめますか?」 〜子供の車内放置問題〜

先日、こんなニュースを見た

炎天下のパチンコ屋の駐車場、従業員が車内に残された女児を発見!
→ ガラスを割って助けようとした瞬間に戻ってきた親がとんでもない発言…
https://snjpn.net/archives/59763

 

概要は、親がお子様を車内に置いてパチンコをやっている中、
店員が発見し、店内放送と警察を呼び、
ガラスを割って救出しようとしたところ、
親が来てクレームで
「短時間じゃないですか」「こんなことで子供は死にません」と
言ったようである・・・

ここまできたら、掛け値無しで親の人間性の問題

以上一点。

 

はっきり言って、

「短時間」とか「大丈夫」かどうかは「子供の基準」であって、
「親の基準で決めるんじゃねぇよ!ヴォケ!」

と言いたい。
まさに低レベル人間廃棄物(いわゆる人間のクズ)である。

ていうか「人間やめますか?」と言いたい。

本当に悲しい限りである。

 

ここで、もう一つ別な物議がある。

「パチンコ店従業員が、子供の救出のために車のガラスを割る」
という件である。

器物損壊などもあり、賛否両論あるようだが、これについては私は賛成である。
子供の命はパチンコよりも桁外れに強い。

同時に、万一子供が車内で死亡したら、
諸捜査などでパチンコ店の駐車場が一部使えなくなったり、
店員の事情聴取など、空前絶後の超絶面倒な展開になる。

もし「子供の命よりパチンコが大事」だというなら、
悪いけど精神科へ受診した方がいい。
もう末期状態だから。

その前に、末期状態の人がこのブログを読むことは
ほぼないだろうけど・・・

 

ただ、ガラス議論の前に本音言うなら
「子供をパチンコ店連れていくこと自体間違い」であり、
そんな託児所置くのはもっての外である。

 

そんな自分自身のマスターベーションのために、
子供置いてまでパチンコやる理由は一切存在しない。

託児所置けとかいう理由だって、
結局は「自分自身がパチンコやるためのマスターベーション」であって、
それ以上でもそれ以下でもない。
(パチンコ店内に託児所置けという意図と推測)

 

そういうことをやったら、
子供が将来絶対に言うであろう・・・

「うちのお父さん(お母さん)、
小さい時にパチンコ大好きで、私を車の中に放置してやっていたんだよ〜」

と、末代まで「黒歴史」か「ネタ」にされるであろう。

 

私も二度ほどパチンコ店に入ってやったことがある。
使ったお金は数千円程度(3千円くらい)で、
10分くらいで、あっという間にカラになった。
それ以降は一切やらないと誓った。

もしどうしても、パチンコやりたけりゃ、旅館のゲーセンでやれ!
あと、子供は大切にしよう。

そう言いたい。