起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

印鑑証明に使う印鑑は悪用防止から「オーダーメイド」にしよう!

あることがきっかけで、

「印鑑証明書に使う登録印鑑だけど、あなたはどっち?」

という内容で先日アンケートを取ってみた。

 

Facebookの「二択投票機能」使っての投票でした。
選択肢は2つ

・100円ショップなど、既製品の安価な印鑑
・それ以外(意図として、手彫りなどオーダーものなど)

である。
(*「登録していない方」は対象外とした)

結果はこちらです。

 

f:id:enjoy-eagle:20180923134104j:plain

アンケート結果

 

26名の方にご協力いただきありがとうございます!

アンケート結果としては「それ以外」という選択肢が88%とダントツであったが、
約10人に1人が「既製品など安価な印鑑」を使っているということだった。

 

アンケートを出した背景は、身内の遺産相続で、一旦全解決したが、
突然故人が所有していた口座で、ずっと昔の預金通帳(数万円)が見つかった。
(*分けたとしても一人数千円程度)

 

たとえ数万円でも、故人口座の預金を払戻するには
「相続人全員の署名、印鑑証明書など」が必要である。
そんな中、先に書いた人の印鑑がどう見ても市販の安価な印鑑だった。

ということで、素朴な疑問として投げかけたのであった。

 

私自身、アンケート結果見て安心したのが本音です^^

 

そもそも「印鑑登録」「印鑑証明」とは、大きな契約や手続時
(土地売買、遺産相続、預金や財産関係、保険金受取など)
では必要な証明書である。
この登録する印鑑は、
あなたの「最後の砦」といっても過言ではないくらい重要な印鑑となる。
なので軽々しく考える発想はしない方がいい。

 

私も「それ以外」派で、オーダーメイドの印鑑を登録している。
理由は簡単で、吉田という苗字は全国で数多い。
なので、市販の印鑑で登録すると簡単に悪用される。

もしあなたが「印鑑登録」をこれから行うのであれば、
ぜひ「オーダーメイドによる印鑑を作って登録すること」を強くお勧めする。

特に全国区で著名な苗字は絶対である。
これを100円ショップなど市販ですぐに手に入る印鑑で安易に登録するのは、
悪用される可能性が高いです!
(その前に市販されている印鑑は、著名な苗字しかない)

 

ぜひご参考までに^^