起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

「Facebook上に外部リンク貼っても、アクセスが少ない」について検証してみた

最近、Facebookでは、
ブログなどの外部リンクを貼るとリアクションはもちろん、
アクセスなどが少なくなっている模様である。

 

先に言っておくと、
「Facebookは、外部リンク投稿は減らしていくという方針」なのは、
前々から情報が入っているし、承知の上である。
なので、徐々に減っていくであろうが、やりすぎて囲い込みは疑問が残る。

 

なお、私のブログの状況について先に伝えると・・・

・記事は2018年1月1日から毎日更新
・更新した記事は基本5箇所にシェア
Facebookページ、Facebook(個人)、Twitter、Google+、LINE
・記事内容は専門記事も時々だが、基本は本音を書いたブログ

 

ソーシャルメディアの環境は

・Facebookは友人数はおよそ1400名(質重視)
・Twitterは243フォロワー

まあ、これは少ないと言われても過言ではない。

 

ということで、私のブログのアクセス数を公開する。

まずは下のアクセス状況をご覧いただきたい。
(Googleアナリティクス調べで、データをExcelにて転記)

 

f:id:enjoy-eagle:20180923134220p:plain

今年入ってからのブログアクセス数の推移です。

 

先に言っておくと
「アクセス数が多い少ない」という議論はここでは行う気はない。
あくまでも「傾向の把握」という意味で捉えて欲しい。

 

傾向について3つのポイントは・・・

・「Facebook」からのアクセス数が急激に減っている(流入割合は変わらず)
・「検索」からのアクセスが6月から増えている(流入割合もアップ)
・「その他」については「直リンク来訪」もそうであるが、もしかしたら他ブログ
(アメブロは「その他SNS」扱いのため除く)からのアクセスもあると予想。

 

大きくはそんな感じ。

 

他の方も同様に「Facebookで外部リンクをシェア」すると、
アクセスが減っているようで、他の方の傾向を簡単に整頓すると・・・

・ブログシェアは反応が鈍い(場合によっては数日後という話も)
・リンクのない通常投稿や写真は反応が早い
・Facebookの「親しい友達」設定しても、ブログリンクは反映されていない
・ブログの内容をFacebook全文転載すると、反応が早い

こんな感じである。

 

「記事の中身が原因では?」という意見もあるが、
これについては、どんなに第三者が良い記事と判断しても、
「運営元(ここではFacebook側)がどう判断するかは別問題」

ということから、
ここで記事の良し悪しについては、一切触れないし、議論する気もない。

 

できる対処については、私もあらゆる情報を収集しているところである。

収集している中「今できる手段」として思いついたのは・・・

 

・フォロワーを増やしつつTwitter投稿時、ハッシュタグ(関係キーワード)を付けて投稿

Facebookでの外部リンクは今後さらに厳しくなるので、
たとえ5000人友人作っても「外部リンクだけ」だと拡散力はなくなる可能性が高い。

 

・複数の発信手段を用意する(SNS含む)

ソーシャルメディアでmixiというのが流行ったが、衰退した。
Facebookも、もしかしたら衰退する可能性があると予想している。
言えるのは、ソーシャルメディアが未来永劫流行るという保障はどこにもない。

 

・Facebookで「ブログ文章完全転載」

発信力という意味でいうと、これはありで、リアクションも早いようである

 

・検索エンジンを意識

ソーシャル依存しないでやっていくという意味では有効だが、多少知識が必要なことも

 

・タイトル付けを考える

日記的タイトルは誰も見ないし、発信以前の問題。
最低でも相手に向けることを意識したタイトルを考える。

 

 

よくブログは「アクセス数が多いから良いわけではない。」と言われる。
しかし、アクセスがなければ、単なる置物となるので、
必要な人に情報が伝わることが重要かと思う。
いわゆる質の高いアクセスである。

 

参考になるかどうかは別にして、感じたことを。