起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

最高の愚業「宿題代行サービス」は、押し付け宿題教育の成れの果てである

夏休みになると多くの学校は宿題がある。

伴って
【夏休みの宿題代行】というのが巷に出回っている。

はっきりいって、これほどヴァカなサービスはまずないであろう。

 

私の中では宿題代行自体、
自分でやるという考え方持たない「クズな人間」が利用するものと捉えている。
さらには依頼主の親もそれに賛成して活用しているという愚業。

そもそも受ける側もそんなバカ相手にしてるのだから
仕方ないのかもしれないけど・・・。

結局宿題代行サービスを利用して、そこで仮に高評価取っても、
所詮「自分でやってない」から、直後でバレなくても、
長期スパンで、必ずどこかでボロが出てしまうということ。

 

そんなことするなら、
「ショボくてもいいから、自分でやって宿題出す」方がまだずっとマシ。
または「いっそのこと出さない」のどっちかに限る。

学校は何を基準に宿題を評価するかは知らんけど(笑

 

・・・もっとも、宿題以前に

宿題というお仕着せ制度自体、学校がやらないと宣言し、実行すれば、
こういうヴァカなサービスは自動的になくなるはずである。

そして、学校内で体験できない参考体験を
多く作るようにしておくことが大切ではないかと思う。