起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

1991年にカメラマンとしてデビューしました! 〜写真撮影を始めたきっかけ〜

よく撮影時に言われることで

「ビジネス立ち上げて何年ですか?」という質問。

答えは2015年12月であるが、
撮影経験はずっと遡って1991年(平成3年)から1996年(平成8年)である。

簡単にいうと、約20年ぶりの復活であるが、
何もなかったかのように活動をしている。

これを機に、
私が写真撮影をビジネスにしたお話を数回に分けて書こうと思う。

 

1991年の18歳当時、公務員として働きはじめたが、
そんな中
カメラ店店員から一眼レフカメラを勧められ、購入に至った。

もちろん、セットレンズでの購入だった。

初めて撮影した当時は、職業が公務員で副業禁止なので、
写真は趣味の世界でやっていた。
もちろん収益はない。

地元での撮影イベントが少ないのもあったが、
主にモデル撮影会がメインで、時々風景撮影をしていた。

撮影もネガフィルムが基本で、かなり没頭していたこともあり、
時には札幌や釧路、旭川などの撮影会にも参加していた。

 

f:id:enjoy-eagle:20180923134150j:plain

当時写した写真より(釧路市で撮影)

 

当時、小さいながらもコンテスト入賞が多かったのと同時に、
職場内で年に一度開催していた
陸上自衛隊北部方面隊美術展で最高位の特選を頂くなど、
あらゆる形で実績を作った。

 

f:id:enjoy-eagle:20180923134201j:plain

当時の実績から代表して・・・

 

 

そこから写真撮影のストーリーは始まった・・・。