起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

口コミサイトに振り回されないための「お客様の声」の見るポイントとは?

私なりの口コミの見方ですが・・・

「全員がお褒めの言葉書いているのは信用しません!」

 

あらゆるところで口コミサイトが増えた。

ぐるな◎などの飲食店はもちろんだが、
ヤフ◎ク、Amaz◎nなどでも利用者の口コミがある。

 

理由は、
この場合「ヤラセで投稿している可能性が高い」ので、慎重に見極める必要がある。
もちろん、本当に大当たりの可能性もあるが、
商品やサービスで

「全員が満足できるというのは現実的にありえない。」

 

あと、水面下でAmazonキャンペーンなどやって、
お客様の声に協力した方は御礼を出すという人がいるが、
あまりこのやり方は好きではない。

 

では、逆に私は「何を基準に見ているのか?」というと・・・

「なぜ、この商品・サービスが良かったのか?」
「なぜ、この商品・サービスが不評だったのか?」

である。

ほとんどの方が好評意見だが、不評意見もまれに混ざっている。
その意見で、具体性があるかどうか。
「素晴らしいです!」など具体性や内容のない感想やクレームは無視する。

 

もちろん真っ当な意見もあれば、
完全にユーザーの自己中心的意見や商品の前提違いという可能性もあるし、
配送側のケアレスミスによる評価減などもある。

 

そこから私は判断する。

リアルの世界では、いわゆるクレームが同じ位置付け。
クレームの内容が真っ当かどうかを見極め対応するという行動。

 

あとは、ネット以外で実際に見れるものであれば、
最寄りのお店で見て帰るというのも方法の一つ。

口コミサイトが全てだと思う人も多いが、
基本購入するのはあなた自身である。

失敗を減らすという意味からも、
ぜひ違う目線から口コミサイトを見た方がいいと思う。