起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

社員は「モノ」ではない!不要不急な出社はさせるべきではない!

台風や地震、大雪など災害時、いまだによく見かけるのが

「災害時でも出社しろ!」という命令。

これ、雇用主が責任持つのであればいいけど、
持てないのに命令するのは無能かつ愚の極み。

 

そもそも、
台風や地震などで公共交通機関が身動きできないという中、
出社しろって、どこの拷問ですか!?

社員も人間であって「あなたのおもちゃ」ではない!

Twitterなどで出ているということは、
まだ「理解する気のないヴァカ」がいまだ多く存在しているということでしょう。

もし出社中に、何らかの責任を負うのならまだしも、
大ケガしたなどあっても責任負わないのは、完全な責任逃れどころではない。

最悪なのは、

「正社員は休ませていて、派遣社員は出社させる」という愚業行為

これは親会社より派遣会社を追及するべきことだが、
ナンセンスどころか、立派な殺人行為だと言い切れる。

 

こういう災害時、特に緊急を要する

・官公庁(都道府県庁、役所)
・消防
・警察
・自衛隊
・電気、ガス、水道、電話(携帯電話含む)の主要ライフライン

これらの出社は理解できる。
むしろ、ご自身のことを後回しにしてでも、緊急対応していることに感謝すべき。

それ以外での緊急対応というのは、まずない。

建設、建物(営繕)関係でも、災害中では連絡受けても何もできない。
災害が落ち着いてから行動可能である。

 

今回の台風災害は政府も事前にアナウンスしているし、
ラジオやテレビでも何度も言っていた。
公共交通機関も運休など相応の事前対応している。

これでも何も対処しない会社で、
問題が起こった際はきっちりと責任取ってください。

・・・ちなみに学校も同じです。