起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

あなたがスマートフォンを売却する際、これはやっておくと良い手続きとは?

もしあなたが、スマートフォンを売却する際、
これは抑えておくと良い手続きがございます。

ここを確認しておくことで、
買取の際に有利に働く場合がございます。

それは「SIMロックの解除」です。

 

この「SIMロック」だが

・一般的な買取専門店で買取を行う場合
・下取以外の目的(格安SIMなど)で使用する場合
(各キャリアのスマートフォンを買う場合の直接下取りはメリットありません)

上記2つのいずれかに該当する場合にメリットが生じます。

 

・そもそも「SIMロック」とは?

特に三大キャリア(docomo、au、SoftBank)で購入した際、
他のキャリアに転用したくないために行なっているロックである。
(他のキャリアについては情報がないので、各自確認を)

 

・解除する条件、方法は?

現在では、各キャリアの条件を満たした場合に行えるようになっているが、
それぞれ条件が異なるので、下記サイトから該当キャリアを確認すること。
(URLは今後変わる可能性があるため、コピー&ペーストでご覧ください)

docomo
https://www.nttdocomo.co.jp/support/procedure/simcard/unlock_dcm/

au
https://www.au.com/support/service/mobile/procedure/simcard/unlock/

SoftBank
https://www.softbank.jp/mobile/support/usim/unlock_procedure/

 

細かい手続きについては、それぞれのサイトでご覧いただけるが、
基本ネット上か店舗での手続きで対応可能である。

 

・ロック解除後は?

解除後はどんなキャリアも利用可能のため、
そのまま買取専門店へ持って行って買い取るか、
格安SIMを挿して使うなどできるので、ぜひあなたの好きな形でお使いください。

 

・おまけ(特に買取前か、個人売買などの特殊ルートで買った方)

各キャリアの利用制限電話機照会サイトですが、
こちらも確認しておくと、後々メリットになります。
(通常ルートで購入した方は◯か△判定ですが、
個人売買など特殊ルートで購入した方は、
まれに×(ハズレ)をつかまされる可能性がございます。)

docomo
http://nw-restriction.nttdocomo.co.jp/top.php

au
https://my.au.com/cmn/WCV009001/WCE009001.hc

SoftBank(ワイモバイルも含む)
https://ct11.my.softbank.jp/WBF/icv

 

大きくは
割賦払している人は△判定、支払完了した場合に◯判定になるが、
各キャリアで細かいルールがあるので、ご注意ください。
個人売買で購入の場合は、
必ず製造番号(IMEI)を確認してから購入することを勧める。
後で何かあっても更に面倒なことになるので。