起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

台風で電車が運休になるっていうのに、強行開催する主催者は最低の極み

先日の台風で、
関西はもとより、関東圏でも電車が計画運休となった。

 

先に台風の予測で、イベントを中止や延期にした主催者は
内心、場所のキャンセルや参加者への連絡、事務処理など大変だけど、
素晴らしい判断であり、
これこそが「お客様第一の判断」だと感じる。

 

しかしその反面、イベント(セミナー)などを、
台風があるっていうのに「強行開催」するという
ヴァカな方も実際にいる模様。

主催者がどうなっても別にいいが、
問題なのは「お客様」である。

お客様は「電車運休した状態」でどうやって帰れっていうのか?

まあ、自家用車(自転車)以外でいうなら、歩きかタクシーしかないでしょう。
主催者は帰りの交通費を出してくれるという神対応なんざ、まずあり得ない。

 

お客様側は「帰りは大丈夫なのか・・・?」などの心配をしながら
イベントに参加することになる。
そんな状態で効率的とは到底思えない。

本当にお客様のことを思っていないし、
こんな主催者にもし「お客様を大切にしよう」と言われたら、
「テメェがやれよ」と突き返したくなる。

 

・・・はっきり言おう。
こんな「お客様のためと思えない行動」をしている主催者のビジネスは
「一切関わらない!」方がいいし、離れる方がずっと良い。

 

これに尽きる。