起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

精神病だろうと「発信という責任」を負えないなら、インターネットやるな!

人の足を引っ張る人は、誰であろうとアウト。

 

夢や願望、目標などの実現は簡単とは言わない。
とはいえ、協力者は必要。
実現したいと思ったら、協力者のみで固めていくことが重要である。

 

しかしながら、夢や願望、目標に対して
開催前に足を引っ張る人や、
実際イベント当日に嫉妬か不満かわからないが批判する人がいる模様。

そういう人は嫌いであり、情報入り次第、該当者と関係は切る。
たとえ、私に直接危害がなくても、今後及ぶ可能性があるから。

 

実際その方は、一度ブロックしたが、昨日解除した。
(解除理由は、半分人柱目的もある。
もちろん、友人申請来ても却下だし、私のところで変なこと書いたら即ブロック)

 

不満や批判すること自体「NO!」とは言わない。

やるんだったら「自身のフィード ”だけ” で展開」すればいい話。
もちろん、あなたの書いた内容を読むかどうかは自由である。
読んだ人は「合わない」と感じたら、友人削除やブロックなどするだけ。

 

ただし、発信したことに対しては責任が伴うことが前提である。

発信という責任は逃れられないし、発信の責任を負う気がないなら、
ネット上の発信ツールは一切使わないことが一番で、強く勧める。

・・・もちろん「精神病だから」という理由は、何の免罪符にもならない。

 

 

まあ、不平不満や批判だけしか言わない人の周りは
どんな人がつくかというのは想像つくが・・・