起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

「シフト、不定期勤務者」は予定確保が困難だから、イベントの予定は早く告知するべし!

大きいイベントだと尚更だが、
「開催の3ヶ月前には告知」して欲しい!!

もちろん規模にもよるので、
五十歩譲っても2ヶ月前には告知して欲しい。

 

理由は簡単で、仕事している人の中には、
「シフト勤務」「不定期勤務」という労働環境がある。

9〜18時など、定時勤務の人とは違うんだから、
主催者も本気で集客したいなら、そこは少し頭に入れて欲しい。

 

基本、これらの勤務をしている人は次の流れで予定を組む

・前月のうちに勤務日が示される
・示された勤務日から、所用が入ったら変更などで事前調整する
・事前調整後は病気や急用、慶弔以外の修正がきかない

のである。

 

そんな中、ギリギリ(ショートノーティスともいう)で
セミナーやイベント告知されても、仕事と重なったら参加ができないのである。

 

主催者の中には問い合わせに来たら
「勤務の調整してでも来い」という
ヴァカな無責任発言している人もいるが、
そいつらに言いたい「まずはテメーが早く告知しろ!」と。

 

逆に早く日程が出ると、
シフト表が出た時点で日程の調整がしやすくなり、参加もしやすくなる。

 

これにプライベートを足して予定を組む時は次の流れとなる

・イベント、セミナーなど、予定あるものは先に仮予定で組む
・シフト勤務が出た時点で、全体調整をかける
・必要に応じてシフトの変更などを行う
・予定が完成し、仮予定が本予定に変わる

という流れである。

 

主催者はぜひ、
不定期のお仕事している人のことも考えてやって欲しい。

以上である。