起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

片っ端からFacebookの友人5000名集めるという時代は終わりました!

ビジネスセミナーなどでよく、
「何でもいいからFacebookの友人数5000名集めろ」
とたわ言を抜かしている人が多いが、これは違和感あり!

 

もちろん、
前提や目的を持って5000人集めるなら
それは逆に良いことである。

 

しかし、目的も何も考えず、
片っ端から5000人集めるというのは私はやらないし、
人にも勧めない。

極端な話、やりたいなら
あらゆる国の外国人や、同業系でも集めりゃそれで成り立つ。
それでもいいというなら、止めませんが、
おそらく関心持ってフィード見てくれる人はほんのごく僅かでしょう・・・。

もしあなたがビジネスの拡張を目的とするにも、
外国人や同業系を集めまくっても基本無意味。

 

私の場合だが基本、
・会ったことある方
・一部グループ内に属している場合で確認が取れた場合

これについては承認する。
真っ当にやっている同業系も承認する。

 

逆に、
・LINE@の誘いがトップ
・仮想通貨などの金融商品系
・MLMコテコテ系
・目に¥マーク($マークも同様)がついている的なビジネス系
・どう見ても怪しいと感じる系

など、これらについては却下するし、場合によってはスパム通報する。

メッセージの有無については今は不問だが、
タイムラインの投稿内容、顔写真の有無、紹介文などを見て、
あとは勘で判断する。

 

余談だが、当はてなブログの読者登録についても、基本上記の内容に準じる。
(相互読者登録というのは考えてません)

 

あと、友人登録しても、リアクションがないなど、
私に関心ないと感じ次第、友人登録から削除する。
(特に会ったことない方)

 

Facebookをどう運用するかは、あなたの自由。
運用するならぜひ、
あなたが精神的に楽になるような運用をやるのが一番である。