起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

かなり多い「これは見づらい名刺」とは? 〜かさこ塾再受講(名刺ダメ出し)より〜

昨日、横浜鶴見で行なっているかさこ塾の再受講でした!

4回あって、3回目は受講生の名刺を、
全員でフィードバックする名刺ダメ出し会です。

 

ダメ出しは、受講生はもちろん、再受講者も全員参加。
受講生は作ることに手一杯の中、再受講者は言いたい放題書けるという、
ある意味シビアな内容である(笑

 

私もダメ出しした中、気になった点を順不同で・・・
ただし、デザインについては、目に余るもの以外は、不問としています。
(デザイナーの世界のため)

とはいえ、ここに限らず、
あなたが持っている名刺でもこういう傾向多いかもしれません。
ぜひご参考に!

 

f:id:enjoy-eagle:20181027083156j:plain
f:id:enjoy-eagle:20181027083213j:plain
3回目の受講風景(iPhone撮影)

今回の傾向として・・・
(*私の感じたことなので、一人のご意見として参考に^^)

 

・肩書きや資格が「判りにくかったり、略している」

知らない人がわかることが前提で作ってほしい

 

・文字が小さすぎる(URL、メールアドレスなど個人情報部分)

小さいと、間違って打つ可能性が激増するので、工夫すること

 

・氏名

スピリチュアル系で、ビジネスネームはいいが、
真面目系(マネーアドバイザーなど)の堅い系ビジネスは
本名があると良い気がする。

あと、Facebookで集客している人は、
探しやすいようFacebookで出している名前は必須。

 

・プロフィールが、やっているビジネスと無関係の内容

大切なのはあなたがやっているビジネスに関するプロフィール

実績と利用者のアフター談などが欲しい

 

QRコード

1)あるのは良いことだが、
並べてしまうと、スマホでかざす際、いちいち隠さないとならない。

2)小さいなどで認識できなかったので、作成の際は一度チェックする

 

 

・その他

サイトやブログについて意外と多かったが、今後はSSL対応が主流になります。
(特に検索エンジン狙いしている人は必須!)

名刺記載URLは、SSL対応のURLがベストです!

 

ざっとこんな感じです!