起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

ボランティア撮影、時によっては実験しながら撮影しています!

無償ボランティア撮影は
基本諸条件を了承した場合に限って受けている。

背景には、知名度アップはもちろんだが、
実験しながらの撮影や、未経験エリアの練習も兼ねてます。

カメラマンとはいえ、何でも完璧ではないので、
こういう機会を借りて、守備範囲を広げられるから。

 

昨日、ファインマルシェのイベントで撮影をした。

 

f:id:enjoy-eagle:20181128103028j:plain

内容は、屋内外のブース出展撮影や、お客様の接客雰囲気などを撮影するが、
この撮影はよくある。

 

今回初めて手をつけたのは、ダンス撮影。
YOSAKOIソーランは撮影経験あるが、ダンス(ミュージカル系)は初めて。
(*動画撮影は経験あり)

 

今回のダンスは、昭和感を感じるスタジオだが、
特別なライティングではないので、常に暗い場所での撮影。

スタッフという立場上、流石にヘボいのは撮影できないので、
安全無難な撮影をしながら、少し切り込んだ撮影をする。

幸いだったのは、リハーサルと公演2回だったので、
公演2回である程度カバーできるように考えられた。

今回撮影した方法としては、当然ノーフラッシュなので、
増感撮影を使った(ISO1250・800)

あとは、
RAW撮影なので、現像作業でカバーできるかどうか。

 

結果的に思った以上に大ハズレはなかった。
(後日シェアするが、こんな感じの写真でした)

f:id:enjoy-eagle:20181128102740j:plain


もちろん、相手が気に入っていただけるかどうかは別物。

 

今後も徐々に知識と技術が伴うよう、常にやっていこうと感じたのであった。