起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

イベント撮影で「後出しジャンケンで掲載NG指示」されるのは困ります!

多くのブースが出展するイベント撮影の依頼を受けることがあるが、
「掲載NGなら、事前に言ってくれ!」が本音である。

 

プロフィール写真撮影では、そういうケースは少ないが、
イベント撮影の場合、
複数のブースを撮影する関係から、時々「掲載(撮影)NGの指示」がある。

 

事前にそういう指示があった際は、掲載や撮影自体控えるが、
指示がない場合は、良い写真だと感じた際は掲載する。

もちろん、
撮影するという旨と、掲載する旨は事前に全体連絡している。

 

そんな中、はっきり言って困るのは

「後出しジャンケンで掲載NG」の指示をされることである。

 

私も何度か味わうが、要するに、
ブログ記事など掲載後に「諸事情で掲載控えてくれ」ということである。

正直言って、事前に言わないでおきながら、
掲載後に「この写真掲載控えてくれ」というのは
「事前に言えた内容ではないのか?」と疑問を抱き、
撮影者側にとって失礼極まりない。

 

イベント撮影する側は、全体の雰囲気を撮るわけで、
「相手の活動内容を100%知ることは現実的に不可能」である。

もちろん最大限情報を集め、近づけるよう意識していきますが・・・

なので、
事前に撮影するというアナウンスする訳である。
基本、指示がない場合は全体的に、くまなく撮影する。

 

アナウンス後、
事情あって「一部のシーンは撮影控えてくれ」というなら、
撮影する時に、一言連絡すればいいだけのこと。

連絡すれば、多くのカメラマンは考えて対応するはずである。
これは
「素人とかプロの問題ではない」ルールの問題である。

 

とってもシンプルである。

これに対して、後日水面下で批判される筋合いもないし、
言いたいのなら堂々と私のところへ出てほしい。

 

ぜひ撮影される側は、
撮影や掲載NGの際は、カメラマンに状況を伝えてほしい。
これだけで、撮影者側は意識して対応するはずだから。

 

以上