起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

【大公開!】2018年、毎日ブログ記事を更新した結果、アクセス数はどうなったのか?

昨年、無事に記事を毎日更新しましたが、
2018年の公式サイトおよびブログのアクセス数がまとまりました!

ということで、
主観的ながらアクセス数から今後の方向性などをまとめました。

駆け出しのブロガーレベルとして、こんな感じですということで、
「アクセス少ないやろ」など批評せず、気楽にご覧ください。

 

まずは、公式サイト及びはてなブログ、それぞれのアクセス状況から

f:id:enjoy-eagle:20190103195353p:plain

f:id:enjoy-eagle:20190103195356p:plain

公式サイトとはてなブログのアクセス状況です!(Googleアナリティクス調べ)

 

大きな状況としては

・1〜9月

公式サイト内でブログ運営を行なったが、
Facebookのインターフェイスが大きく変わった影響もあり、アクセス数が減った。
(5〜9月のアクセス数に顕著な変化が出ている)

このままでは「発信しても誰も見られなくなるのでは?」という問題から、
10月以降、はてなブログとのダブル運用に方針転換。


・10月以降

公式サイト内は写真関係専門に、
その他のブログ記事は、はてなブログへ10月から移行オープン。
2018年1月からの記事をすべて1ヶ月半をかけて、公式サイトから記事を引っ越し。

そのおかげもあってか、
はてなブログの方も、少しずつながら記事が見られている様相である。

 

次に、サイト合計のアクセス状況は・・・?

f:id:enjoy-eagle:20190103195359p:plain

サイト全体の合計アクセス数です!(Googleアナリティクス調べ)

・全体的な傾向として

記事数が増えるにつれ、検索エンジンも認識されやすくなったこともあり、
6月以降から検索エンジンによるアクセスが増えて、全体の10%を超えた。

6〜9月の間、
Facebookのインターフェイスの影響からアクセス数が減っていたものの、
10月以降のダブル運用をはじめてからは、アクセス数が回復した。

またページビュー(PV)数も年間48,014PVと、一日平均でおよそ131PVであり、
そこそこに見られているように感じるが、まだ増やせる要因はある。

 

・今後について

Facebookは今後さらに厳しくなるというのは、昨年から予想していることから、
「それ以外のアクセス手段を確保する必要」がある。

現在、私の場合はFacebook以外の主な媒体はTwitterであるが、
これ以外にも「検索エンジン」というのが大きなポイントと予想。

 

とはいえ「アクセス、PV数が多い=ビジネスに繋がる」という訳ではない
だからといって、
記事更新頻度が少ないと、読者も簡単に離れ、あっという間に無名になっていく

今後はそういう意味からも、書き方はもちろんだが、
シェアされやすい記事の作成や、安定した読者作りも必要なのが課題と感じる。