起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

「ブログはオワコンだとぉ!?」どこの誰が言ったんじゃい!?

ネットを見ていると、時々見かけるのは

「ブログはオワコン(終わった)」

などという書き込み。

 

はっきり言おう。

ブログよりも「ソーシャルメディアの方がオワコン率が高い」です!
特に最近のFacebook。

 

なぜなら

「ブログは自由に書けるが、
ソーシャルメディアは(場合によっては)そうではない」から

 

ブログは誹謗中傷や規約違反がない限り、基本自由に書ける。
しかし、ソーシャルメディアは運営者の考えですべてが決まる。

ソーシャルメディアについての昨今を書くと・・・

 

Facebookの昨今

特にFacebookは偏っているという話を聞くし、実際そうである。
その影響なのか、だんだんと「囲い込みが顕著になっている」上に、
外部リンクはフィードに出ない傾向が強い。

特に政治的思想は顕著で、運営者の思想と反する内容は
フィードに意図的に掲載されなかったり、すぐ削除される。
しかし、運営者の思想に合致する内容は、どんなにクレーム出しても却下される。

また、今でも世界中で多くの方が使われているのと、
無料で使っている以上、これに対して文句を言うのは筋が違うので、
うまく付き合う以外他ない。

 

 

mixiの昨今

あと、昔流行ったmixiも、いまは「完全に廃墟化」している。
これについて理由は複数あるが、私の中で大きいと思った改悪は次の2つ。

 

・mixiプレミアムと無料会員のメリット差がなくなった

私も一時期、月300円のプレミアム会員に入っていたが、
だんだんと無料会員と有料会員の差があまりにもなくなったため、退会した。
目立った差別化がないとプレミアムに入った意味がない。

 

・招待制がなくなり、自由に登録できたことで「クズ会員が増えた」

昔はmixiやっていた人からの招待という形で運営されたので、
会員数が少ない分、まともな利用者が多かったように思う。
しかし、自由登録になったその日から、急激に会員数が激増。
同時にスパマーや金儲け連中などが一気に押し寄せ、mixiは草刈り場と化した。

 

ちなみにブログの場合

規約違反や誹謗中傷がない限り自由に書けるし、本音も書ける。
コメント設定なども自由にできる。

中には日記として使っている人もいるが、ビジネス目的も上手く使えば武器になる。
政治的な思想であろうと問題ない。

とはいえ、やはりスパマー系のブログも多いのは事実。
なので、それはあなたの手で外せばいい。

 

ということから、
ブログはソーシャルよりもオワコン率が低いので、ぜひやってほしい。