起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

初歩的な質問の回答もできないサポートダイヤルは、すぐに廃止してしまえ!

初歩的な質問に答えられない
「サポートダイヤル(カスタマーセンター)」は、今すぐ廃止しろ!

やってる意味がないから。

 

今日の夕方、
KO不動産会社の入居者専用のサポートダイヤルに電話したが、
その時に質問した内容は

「いま家賃を銀行振込にしているが、これを銀行引き落としにしたいけど、
店舗で対応できますか?」ということで質問した。
ちなみに、今の賃貸は不動産管理物件である。

はっきりいって、
この質問の答えは「はい」か「いいえ」の二択で、
あとは細かい対処法を教えていただけると思っていた。

 

ところが、この予想は見事に外れた。
サポートダイヤルの対応は・・・

「契約が関係しているので、後ほどご連絡します」

だった。

 

はっきり言ってこれはアウト。

こんな簡単な質問に答えられないほどのレベルの低さだった。

 

その後、担当者から電話があり、具体的な回答があったが、

さすがに
「そんな初歩的な回答もできないならサポートダイヤルいらん」と言った。

 

何のためのサポートダイヤルですか?

 

お客様をサポートするための窓口であって、こんな初歩的なこともまともに答えられないのにサポートダイヤルの存在価値はゼロ以下である。

WEBに載せるなど、もっと導線の良いサポートはできるはず。

 

サポートダイヤルは、
最低でもよくある質問や問い合わせの内容と回答は用意するべきである。

そうしないと存在価値自体ないし、意味がないから。

 

以上である。