起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

Facebookのブロック機能は慎重に使わないと、人間関係壊すだけの道具に

Facebookのブロック機能だけど、
基本スパム系か、私に人格否定など直接不快感を与えた人に使ってます!

 

Facebookのブロック機能、いとも簡単に使えるけど、
たまにいるのは、
ちょっとだけのフィーリングだけで一方的にブロックするケース。

もちろん、
スパム・なんちゃって投資系とか直接危害を加える人は発動して問題ない。

 

ただ、やるのは自由だけど、
はっきりいってやられた側にとっては不快感しか残らない

そこは最低限理解するべきことである。

なので、いろんな場面で会うことも多いのなら、ブロック機能は慎重にするべき。

 

私も何人か一方的にブロックという輩が数名いる。
そのうちの一人は、
私のブログの書き方に対して、直接私に対して人格否定をしてきた。

しばらくして、
静かに相手は私を一方的にブロックした。
Facebook、Twitterともに。
私だけではない、他に複数名がそういうネット上の被害に遭っている。

恐らく本人は、
「付き合っても利益にならない奴は付き合わない」
「合わないから」
という損得感情も兼ねているでしょう。
所詮、私から見て単なるクズ。

 

直接身に危険が及んだわけではないので、実名公開はしないが、
どういう人かをいうと・・・。 

某K塾の卒業生で、
FXやりながら、税理士兼コンサルタントをやっている。

 

だいたいFXやっている連中は、今までに何十人と会ったことあるが、
よしだ調べでは
「いまだに誰一人として、まともな人間はいない!」
人間的に低質なレベルである。

 

「金儲けているんだから、オレはえらい!!」

という発想なのか、単なる金の亡者なのかはわからん。

私から言わせてもらえば、単なる偽善者であり、近寄らないほうがいい。
ブロック機能を行使するレベルでもない。

 

ちなみにブロック以降は、
当然話す気もないし、何かあっても知る気もないし一切知らん。

 

もしそういう方と会う際は、
「そういうふざけたことを平然とやっているんだ」ということを理解して、
関わるか考えた方がずっと良い。

伴い、
私の方も「該当者とベッタリな人」とはブロックはしないけど、
付き合い方を考え、距離を置くことにしている。
今でも1名は30日間フィードに出さない設定(2回目)をしている。

理由は簡単「類は友を呼ぶ」だから。

 

以上