起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

あなたのワガママ【だけ】では誰も動きません! 〜かさこ塾地方開催活動に見る行動〜

まどろっこしい書き方だが、思うのは

一人のワガママ【だけ】では誰も動かない。
一人のワガママ【によって周りが幸せ】になることがイメージできて初めて人は動く。

…かと勝手に思った。

 

いま、かさこ塾の地方開催誘致で、
主に卒業生、ブログ術主催者など多くの方が
地方開催に向けて活動している。

ところが、
この地方開催リクエストで時々自己中心的な人も時々いる。

最近の例でいうと、直近で開催があるというのに
自ら時間工面しようとせず、不参加。

そして夏に開催リクエストを出した人。
もちろん、出産がらみなど物理的に難しいのは仕方ないが、
そういう理由ではなさそうである。

これはシンプルに、自身のワガママな【だけ】である。

勘違いしないで欲しいのは、
「ワガママ自体に文句を言う気はない」

 

何が問題なのかというと、
「ワガママ出しておきながら開催へ向けた行動しない」こと。

 

しかし、そういう「ワガママを実現させたい」のなら、
自らの手で「募集開始基準の10名集めればいい」だけのこと。

一人の力ではない、
地元の塾生などのパイプを使い、協力体制というのも選択。

これをやらないのは、単純に「自己中心的なワガママ」である。

他の地方でも、水面下で活動しているし、私も動いている。

共通して言えるのは、他のことに構っているヒマはない。
開催リクエストを出した場所の実現に向けて動いているだけ。
お戯れイベントではないんだから。

 

そんなことを思うのである。

以上である。