起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

世のIT企業は、新元号によるシステム修正などは高く見積もろう!! 〜新元号「令和」が発表されました!〜

今日4月1日はエイプリールフールですが・・・

そんな日に何と!

2019年4月1日の午前11時半、新元号が発表されました!!

 

新元号は「令和」です!!

 

ということで、世のIT系企業のみなさんに朗報です!

これから
システム修正による「多くのヴァカ企業が依頼する」ことでしょう!!

ぜひそういう企業には、思い切り
「普段の金額の10倍以上を見積って、盛大に請求しましょう!!」

(印刷系も同様かと・・・)

 

・・・そもそも、
元号が変わるというのは1年以上前から予測されたこと。

何も対策などしない企業は完全に自らヴァカを晒したようなもの。

対策しないのに、
「システム修正の依頼を至急&安くして」とか言うこと自体愚の骨頂。

下請けいじめも甚だしい。

 

はっきり言って

「テメーらが、とっとと『西暦にシステム修正』すればいいだけ。」

超シンプルなこと。

サルどころか、マントヒヒでもわかること。

 

もし、文句言ってきたら

「依頼が多く、いまはこの金額でお受けしております!」

と強気の高額見積で回答し、イヤなら「他あたって下さい」と
断るくらいの態度で挑んでいいほど。

 

断る企業は、所詮そんなレベルで、今後付き合う必要自体ない。
本当にあなたのところでやって欲しいと思うなら、依頼をするであろう。

 

ぜひ、世のIT企業はこういうアホな連中にご注意ください!