起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

「桜」は「桜」のままで美しい 〜イルミネーションで見せる桜に疑問あり!〜

春のシーズン、日本ではお約束である桜であるが、
やっぱり本来の姿で見るのが一番美しいです!

f:id:enjoy-eagle:20190408092052j:plain

森下駅エリアの公園の桜です

しかし、最近やたらときれいに見せたいあまりか、
特に夜桜は、色付きのイルミネーション的なライティングを施している。

 

私はそういう夜桜は嫌い。

そういうライティングしている桜で
撮影している集団を見かけると、はっきりいって「ドン引き」する。

それって、
「桜がキレイ」ではなく「ライティングを施した桜がキレイ」と言っているだけ。

 

違う例でいうなら、
イケメン(美女)のポスターを見ているだけ。
(もちろんポスター上なので実の姿は知らない(笑))

 

お昼の桜は、
そういうライティングはほとんどないので、本来の桜を拝める。 

要は、その桜って・・・
「人工的に色を使って演出しただけ」であり、本来の桜の姿とかけ離れている。

桜は、自然の光でかつ本来の姿で見ることに一番価値があると私は感じている。

f:id:enjoy-eagle:20190406120444j:plain

夜の時間帯に撮影した桜(街灯のみ)

五十歩譲って、ライティングでも
街路灯、信号など日常生活に必要な灯りだけなら理解できる。
なので、イルミネーションは日常生活に必要とは到底言えない。

 

普段使わないライティングで「桜を美しく魅せたい」という意図はあるだろうけど、
正直言って、自然光での桜を見て美しさを感じて欲しい。

f:id:enjoy-eagle:20190408092044j:plain
f:id:enjoy-eagle:20190408092048j:plain
森下駅エリアにある桜です(2)

そんなことを思うのであった。

 

桜シーズンが終わり、
夜桜は見れなくなっても、
黄桜はいつでも酒店やコンビニなどで見れるので、
ぜひ桜シーズンオフになってもご安心を(笑)

以上

 

*「透かし署名入っている写真」はデジタル一眼レフ撮影につき、
利用の際は「撮影者:よしだひろふみ( https://blog.enjoy-eagle.net/ )」の記載下さい。ルール違反での転用は法的に対応します。